人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

プロの職人のニーズを逆算して作ったワークマンの高機能ウエア3選

2020.06.30

飛ぶ鳥を落とす勢いのワークマンには、クールビズで使える高機能アイテムがじつはたくさん揃っている。そこで@DIMEから3点厳選して紹介しよう。

侮るなかれ!ワークマンの高機能ウエア

コスパ最強!吸汗速乾、通気性、消臭、機能性にこだわったワークマンの欲張りポロシャツ

吸汗速乾、高通気や消臭アニエール効果で、気になるにおいにも対応した多機能ポロ。リブ襟ではなく共地襟のボタンダウンは、トラッドテイストがほんのり香る。

【参考】https://dime.jp/genre/929500/

お酒、醤油、コーヒー、水溶性の液体を全て弾くワークマンのポケット付きTシャツの撥水性がスゴい!

特殊ポリエステル「ディアマジックダイレクト」を採用した細密メッシュ生地が最大の特徴。耐久撥水機能を持ち、コーヒーや酒類など、水溶性の液体を防御。

【参考】https://dime.jp/genre/929494/

ヒスイの粉を繊維に添加して冷感接触!ワークマンの1枚780円「アイスチャージTシャツ」が優秀すぎる

極細繊維の「マイクロモダール」を使用。着た瞬間にヒヤッと感じる接触冷感機能がポイントだ。下着にしては高額だが、その軽やかな肌触りのファンが多い。

【参考】https://dime.jp/genre/929456/

魅力は低価格だけじゃない!伸びシロしか感じない「ワークマン」快進撃の理由

ここ数年ワークマンの躍進は、一時期のユニクロを思わせます。ただ、ワークマンの場合はあくまで作業着がベース。メインの顧客であるプロ職人たちのニーズから逆算したものづくりが、ひとつの制約となっているように感じます。そこがユニクロとは大きく違う。だから高齢者でも子供でも誰もが着られるアイテムづくりは難しく、顧客数も限定的にならざるを得ない。ただし彼らには作業着開発で得た膨大なノウハウがある。マウンテンパーカなどは撥水性や透湿性といった本格的な機能を備えながら、驚くほどの低価格を実現。それができるのはワークマンならではの強みだ。

【参考】https://dime.jp/genre/928758/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。