人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

都市部以外の住人が選ぶ全国の住み心地の良い街ランキング、3位山口・下松市、2位愛媛・伊予郡松前町、1位は?

2020.06.23

大都市圏や政令指定都市、県庁所在地以外の地方都市にも、住んでいる人たちからの評価が高い、住みここちの良い街がたくさんある。

そこで大東建託は、都市部を除いた全国510自治体居住の20歳以上の男女29,851名「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<ふるさと版>」を発表した。

今回、住みここち評価と人口増加には相関関係があり、ランキング上位の自治体は、人口が増えているところが多いことが判明した。それではランキングを見ていこう。

いい部屋ネット 街の住みここちランキング2019<ふるさと版>

野々市市は金沢市と、松前町は松山市と、下松市は周南市と、北谷町は宜野湾市と、石井町は徳島市と、時津町は長崎市と、姶良市は鹿児島市と、南風原町は那覇市と、合志市は熊本市と、豊見城市は那覇市とそれぞれ隣接している。これにより都市周辺のベッドタウンの評価が高いのが特徴だ。トップ10すべての自治体は、隣接している都市よりも住みここち評価が高くなっており、適度な落ち着きが評価されている。

合併しなかった自治体が上位にランクイン

トップ10にランクインしている自治体のうち、姶良市(2010年3町合併)、合志市(2005年2町合併)以外の8自治体は平成に合併していない。合併しなかった自治体が上位にランクインしているという、大変興味深い結果になっている。

トップ100に地域別では九州圏が最多、中でも沖縄県が多くランクイン

地域別では九州圏(福岡県・熊本県・長崎県・佐賀県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)が23自治体と最も多く、特に沖縄県からはトップ10内に3自治体、トップ11~50以内に3自治体がランクインしている。

因子別では、親しみやすさ、生活利便性、行政サービス因子が高評価の自治体が上位に

トップ5の親しみやすさや生活利便性、行政サービス因子は、すべて60以上の高偏差値になっている。また、総合1位の石川県野々市市や2位の愛媛県伊予郡松前町では、物価・家賃手頃因子も高評価だった。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。