人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

DIMEと音声ナビアプリ「FamCook」がコラボ!最新号付録「デジタル温度調理計」を使ってパパ料理にチャレンジしよう

2020.06.22

DIME8月号の特別付録、デジタル調理温度計。これを使って、早速「何か料理を作ってみたい、でも何を作ればいいかわからない」という方のために、今回、料理音声ナビアプリ「FamCook(ファムクック) 」とDIMEがコラボして、スペシャルレシピを紹介!

※最新号の付録の詳細はコチラ

調理の手を止めずに、作り方を音声でプロセスをナビゲート

アプリ「FamCook(ファムクック)」が一般的な料理アプリと比べてすごいのは、料理のプロセスを音声がナビしてくれるところ。キッチンでの料理にレシピアプリを利用する人も多いと思いますが、料理中の濡れた手で、ディスプレイを操作するのは一度手を洗って、拭いて……と、かなり面倒。その点、FamCookは、調理のプロセスを音声ナビが読み上げてくれるので、調理の手を止めることなく、調理を進めることができるんです。

使い方は簡単。作りたいレシピを選んで、ナビ開始ボタンをタップ。あとはアプリの読み上げ通りに、調理を進めていくだけ。工程を進めたい時は「次に」、もう一時聞きたい場合は「もう一度」、前の工程に戻りたい場合は「戻る」と発話。覚えにくい調味料の分量も「調味料」と発話するだけで、細かい単位までアナウンス、自分のペースに合わせ調理を進められるのもうれしいポイントです。

さらに、料理のポイントを教えてくれる「ポイント」の音声コマンドを利用すれば、レシピに記載されていない料理の細かいコツを教えてくれるので、単に料理を作るだけでなく、しっかりとコツを学んで、スキルアップにつなげられます。

もちろん画面上には、レシピテキストと調理過程が写真で表示され、画面での確認もオッケー。さらに、材料や分量、作り方はもちろん、準備すべき調理器具まで記載されているので、料理は全くはじめて、という方も安心して料理にチャレンジできます。

デジタル温度調理計を使えば、火加減がキモの肉料理も完璧

今回はそのFamCookとDIMEがタッグを組み、8月号特別付録の「デジタル温度調理計」を使って作るスペシャルレシピをメニューオン!

トップ画面の「@DIME」マークをタップすると、「デジタル温度調理計を使って火加減マスターになろう」というスペシャルコンテンツにジャンプ。

ここでおいしく肉を焼くコツや、温度の目安などが学べます。

そしてさらにスクロールしていくと、コラボメニューが登場!

まずは「手作り鶏チャーシュー」。

鶏ムネ肉で作ったチャーシューは、しっとり柔らかなヘルシーメニュー。豚肉より火の通りが早く、低カロリー、低コストなので、健康を気にする方にもオススメです。

薄切りにしておつまみにしても、親子丼にしたり、サラダにしたりなど、楽しみ方も様々。火を入れすぎると硬くなってしまうので、電子温度調理計を使って、中心温度が65℃以上になっているか確認すると失敗しません。

他にも、チキンバターソテーや、手作り焼豚など、そそられるメニューをラインナップ。

火通りが心配な豚肉も、火を入れすぎて硬くなりがちな牛肉や鶏肉も、デジタル温度調理計があれば、おいしい温度がしっかりわかるので、失敗知らず。

アプリFamcookとデジタル温度調理計で、家族の笑顔が笑顔になる手料理にぜひチャンレンジを!

DIME 8月号の特別付録はデジタル調理温度計!

−50℃~300℃まで食材や料理の温度を瞬時に計測。火加減が難しい厚みのある肉の温度がすぐにわかるので、ベストな状態を逃さない。

◆Fam Cook

料理で大切な「選ぶ」「買う」「調理」のすべてをカバーする料理アプリ。音声ナビによる料理サポートのほか、献立リスト、買い物リスト、登録されているレシピの他にWebのレシピの取り込みも可能。料理名がわからなくても、食材やジャンルなど思いつくまま呟くだけで検索できる「コトノハ」検索機能も装備。

• アプリ&レシピ監修 パパ料理研究家 滝村雅晴さん

パパ料理・親子料理で、家族の食育・共食と健康作り、ワークライフバランスを広める、日本で唯一の料理研究家。NHK「あさイチ」「きょうの料理」などテレビ出演のほか、メディアでの連載、各種料理プロジェクトの企画・プロデュースなど、パパ料理の普及・啓発活動を行なう。オンラインの料理塾も大人気。http://www.bistropapa.jp/

DIME8月号「新しい働き方」特集では、滝村さんのインタビュー記事も掲載中!

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。