人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

バランス重視の「EHP-RH1000A」、重低音重視の「EHP-GB100A」、2000円前後で買えるエレコムのハイレゾイヤホン聴き比べ

2020.06.22

マウスやキーボードといったパソコンの周辺機器をはじめ、パソコン内部のSSDやHDD、無線LANなど様々な製品を開発しているELECOM。そんなELECOMは数年前から安くて高性能なイヤホンを多く開発・発売している。

そんなELECOMのイヤホンは、数千円代で購入可能なモデルながら、ハイレゾ音源に対応するなど、とにかくコスパに優れたものが多い。その中でも、1000円〜2000円代で購入できる、エレコムのハイレゾイヤホン「EHP-RH1000A」と「EHP-GB100A」を聞き比べし、その装着感や音質について紹介していこう。

バランス型の「EHP-RH1000A」は繊細な音まで再現!

まずは、ハイレゾ音源対応のステレオヘッドホン「EHP-RH1000A」について紹介していく。

コードの長さや形状はごく普通の有線イヤホンといった印象を受けるが、耳に装着する部分がとにかく軽い。イヤーキャップは3サイズ入っているので、好みの装着感に変更できるのもあり、長時間使用していてもストレスなく、耳が疲れにくい。

今回使用したのはブラックだが、本体部分はシルバーの高級感漂うボディが採用されている。カラーバリエーションはほかにも「ミックス」「レッド」「ホワイト」と、計4色販売されている。また、使用中のコードの長さ調節、持ち運び時のケーブルの収納に便利なコードキーパーが付属しているのも嬉しいポイント。コード自体には、絡みにくく耐性に優れたエラストマー素材を採用しているので、カバンの中でも絡みにくい。

肝心の音質は、癖のない明瞭な音声が魅力のバランス型。φ10mmのダイナミックドライバーやPETフィルムをチタンコートした高剛性振動板が採用されているため、中高音域は透明感のあるクリアな音、低音域はしっかりと豊かな響きを再現。どちらも決してなりすぎている印象はなく、ハイレゾ音源の細かい音まで正確に耳に届く。様々なジャンルの音楽で試したが、広範囲までしっかりと繊細な音を再現できるので、ジャズやクラシックといった分野が特に美しく感じられた。

便利な付属品に、高精細な音質を再現したEHP-RH1000A。メーカーHPではオープン価格となっているが、各通販サイトでは約2000円から3000円程度で購入可能(編集部調べ)。かなりの高コスパイヤホンといえるだろう。

EHP-RH1000Aのスペック表

EHP-RH1000Aの詳細なスペックは下記の通りだ。

型式:密閉型、耳栓タイプ
ドライバーユニット:ダイナミック型φ10mm
インピーダンス:16Ω
音圧感度:95dB/mW
最大入力:10mW
再生周波数帯域:10Hz~45kHz
コード:1.2m(Y型)
プラグ:φ3.5mm 3極ミニプラグ(L型)
質量:約6g(コード含まず)

低音重視の「EHP-GB100A」は体に響く大迫力な音質が魅力

続いて紹介するのは、力強い低音に注力された「EHP-GB100A」。こちらもハイレゾ音源対応モデルだ。

見た目は装着部分がコード部分から飛び出したような独特のデザイン。形状が特殊なイヤホンは、装着感の善し悪しが分かれやすい傾向にあるが、EHP-GB100Aは使用中に歩き回ってもずれることは少なく、しっかりと耳にフィットした。イヤーカップも、XS・S・M・Lの4種類付属しているため、使いやすいだろう。また、このイヤーカップは取り付け位置を奥行き方向に調整可能。装着感のみならず、密閉感も好みに調節できる。

音質は、低音重視ではあるものの、ドンドンと体に響く印象はなく程よい印象。大型ネオジムマグネットやセミオープン構造を採用したため、ダイナミックで迫力ある音声が楽しめた。キレのある低音を再現するために採用されたWFCペーパーとPUの複合振動板や剛性の高いアルミニウムは、低音のみならず、中高音までしっかりときめ細やかに再生するのに一役買っているようだ。各音域の音がどれもはっきりと耳まで届き、特に低音が重視されているため、ロックなどの音楽を再生するのに最適だろう。

こちらもオープン価格での販売となっており、各通販サイトによると約1000円で購入可能。ハイレゾ対応でこれだけの音質を持っているイヤホンが、たったの1000円で買えるのは驚きだ。

EHP-GB100Aのスペック表

EHP-GB100Aの詳細なスペックはこちら。

型式:セミオープン型、耳栓タイプ
ドライバーユニット:ダイナミック型φ10mm
インピーダンス:16Ω
音圧感度:95dB/mW
最大入力:5mW
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
コード:1.2m(Y型)
プラグ:φ3.5mm 3極ミニプラグ(L型)
質量:約8g(コード含まず)

聞きたい音楽のジャンルで好きなイヤホンを選ぼう

今回試したEHP-RH1000AとEHP-GB100A。どちらもハイレゾ音源対応の有線イヤホンながら、1000円~3000円程度で購入可能とそのコスパは恐ろしいほど良い。前述した通り、クラシックやジャズといった音のバランスや広がりを必要とする音楽の再生にはEHP-RH1000、ロックなど、各音域にキレが求められる音楽の再生にはEHP-GB100Aがおすすめだが、この価格であれば、どちらも購入してジャンルごとに使い分けるといった方法も十分に考えられるだろう。

取材・文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。