人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

JR品川駅改札内に薬師寺「薬師三尊像」の超特大パネルが掲出された理由

2020.06.23

JR東海といえば、日本の大動脈である東海道新幹線をはじめ、リニア中央新幹線などの一大事業を展開する鉄道会社だ。

新幹線の車両形式を統一し、秒刻みのダイヤを正確に運転し続けるその社風からは、研ぎ澄まされたスマートさを感じるJR東海だが、新型コロナウイルス感染症拡大により不安定となった日常を、穏やかなものへと回復するために、特別な願いをこめたパネルの公開を実施した。

東海道新幹線品川駅コンコースに新たな光景が

JR東海が取り組む新型コロナウイルス対策

2020年6月19日現在、東海道新幹線では新型コロナウイルス対策として、定期列車の100%運転の再開と輸送力の確保、駅窓口や改札口における利用者向けの消毒用アルコールの設置、手が触れがちな箇所の定期的な消毒などを実施している。

営業中の列車では、トイレのドアノブなどを中心に、車掌が携行する消毒用アルコールで車内巡回時に消毒を行うなど、あらゆる感染拡大対策が取られている。

新幹線の車両は気密構造になっており、在来線のように窓を開けることはできないものの、車内の空気は約6〜8分で外部の新鮮な空気と入れ替わっている。また、基本的に1日1回は必ず車両基地内で念入りな車内清掃が行われており、その際も消毒効果のあるアルカリイオン水などを用いて、車内環境の整備に当たっている。

徐々に経済活動も回復していく中で、新幹線の利用者数もまた、回復が予想される。JR東海はこのように多くの新型コロナウイルス対策を実施中だ。

こうしたJR東海らしいきめ細かな新型コロナウイルス対策に加えて、穏やかな日常の回復に向けて同社が取り組んだのが、東海道新幹線品川駅コンコースへの薬師三尊像の特大パネル掲出であった。

美しき薬師如来像。実寸よりはやや小さめ。

当時最高峰の造形美、薬師如来像のパネルが品川駅に

奈良県、薬師寺。こちらにあるご本尊・薬師如来像(国宝)は、およそ1300年にわたり、この世のすべての人の心身の健康を見守り続け、今も薬師寺では日々祈りが捧げられている。

これまでも長い歴史の中で度々発生してきた疫病に苦しみ、戦い、打ち勝ってきた私たち。今回の新型コロナウイルス感染拡大にも負けず、穏やかな日々を取り戻したい……。

そんな願いから、薬師寺の薬師如来像、日光菩薩像、月光菩薩像の「薬師三尊像」が、東海道新幹線品川駅構内の巨大パネルが掲出された。

薬師如来像はその美しい姿から「世界的にみても最高峰の造形美」、「日本で一番優れた仏像」と評されることも多い。

パネル前で読経が行われた。

こうして見るとパネルが特大なことを実感できる。

公開当日には、薬師寺の管主である加藤朝胤氏らによる読経が行われた。今回登場したこちらのパネルは、実物よりはひと回り小さいサイズではあるものの、加藤氏によると「薬師寺にある実物の分身」であることから、パネルの前で「心を落ち着かせて、頭を下げ、自分の身体のこと、そして本人だけでなく周りの人のことを思って気持ちを伝えていただければ」と語ってくれた。

もちろん記念写真を撮影するのも問題ない。JR東海が真剣に神仏に願いをこめたパネル公開するのは、おそらく初めてのことかと思うが、この願いが新型コロナウイルスにも届き克服、そして世の中を平穏なものとしてほしい。また、加藤氏は「状況が許せば、ぜひ本物の『薬師三尊像』もご覧いただければ」と話す。

薬師寺管主 加藤朝胤氏は「薬師寺は新幹線を使えば品川駅から約3時間。ぜひお越しください」と話した。

新型コロナウイルス感染拡大以前の日常を、少しずつ取り戻しつつある今。もちろん油断はできないが、自分たちのため、そして誰かと過ごす未来のために、この品川駅に登場した「薬師三尊像」に思いをのせて、新型コロナウイルスに打ち勝っていこう。

そんな取材の帰り道、ありがたい話を聞いてどこかあたたかい気持ちになっていた筆者ムラカミ。帰路の列車中でふと窓の外を見ると、なんと新幹線のお医者様「ドクターイエロー」の姿が! さっそくありがたいパワーを頂いたのかもしれない……。

帰りに遭遇したドクターイエロー。意外とお目にかかったことがないんです、僕。

「薬師三尊像」特大パネルは、東海道新幹線品川駅改札内にて約半年の間、一般公開される予定となっている。

薬師寺について詳しくはこちら

取材・文/村上悠太

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。