人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ステイホーム週間が始まってよく見られるようになった番組ジャンルTOP3、3位映画、2位ドキュメンタリー、1位は?

2020.06.22

在宅ワーク中に昼のニュースを流し見し、外出自粛の気晴らしにとバラエティ、映画、ドラマの再放送を楽しむなど、ステイホーム期間中、いつも以上にテレビを視聴していた人は多いに違いない。

そんな、ステイホーム週間における「テレビの見られ方」を探るテレビの視聴質調査がこのほど行われた。

記者会見後によく見られるようになった番組ジャンルは何か?

1/20(月)~5/3(日)までの視聴質を、3/25の東京都記者会見を境に前半後半に分けて、新型コロナウイルスがテレビの視聴質にどのような影響を及ぼしたのか、視聴質の伸び率としてランキング化された。

データの対象は NHK、ETV+民放5局 の 番組本編+CM 。

今回のランキングはVI値×AI値の伸び率でランキング化された。「VI値×AI値」とは専念視聴度合いを示す指標であり、数値が高いほどそのジャンルがよく見られていることを示す。

視聴質の伸び率は、記者会見前の期間の視聴質を0%としたときの、記者会見後の期間の視聴質を%表記している。例えば、会見前のVI値×AI値が1.00、会見後のVI値×AI値が1.15の場合、伸び率は+15%と表記される。

個人全体では、アニメ/特撮、ドキュメンタリー、映画の順に視聴質の伸び率が高い結果となった。スポーツの視聴質が低下した要因は、MF3の影響が大きく、マラソンや相撲などのスポーツが中止となったことが要因として考えられる。

「アニメ/特撮」ジャンルで視聴質の伸びを牽引した番組は、「クレヨンしんちゃん」、「名探偵コナン」、「サザエさん」、「ちびまる子ちゃん」などの長寿アニメ番組だった。

クレヨンしんちゃん はVI値(滞在度)が伸びており、土日のステイホームによって、今まで見ていなかった層が見るようになったことが推察される。名探偵コナン、サザエさん、ちびまる子ちゃん はVI値(滞在度)よりもAI値(注視度)の伸びが大きく、ながら見の程度が低くなっていることが分かる。時間に余裕ができ、家族でゆったりと見られていることが考えられる。

「ドキュメンタリージャンル」ではTBSの「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」、映画ジャンルでは「大林宣彦監督の時をかける少女」などがよく見られていた。

以下は年代別の傾向だ。

テレワークの増加で昼間のニュースはよく見られるようになったのか?

次に、「ニュース/報道」ジャンルで東京都記者会見前と会見後の、時間帯別視聴質の比較が行われた。データの対象はNHK、ETV+民放5局の番組本編+CMだ。

MF1、MF2では朝の視聴質が下がり、午前や午後の時間帯で視聴質が大きく伸びていた。これは多くの人がテレワークになったことにより、通勤前にニュースを見る行動が減り、平日の日中でもテレビでニュースを見ていたことが考えられる。

MF3では朝帯の視聴質が上がり、午前の視聴質が下がっていた。その他の時間帯に大きな変化は見られなかった。

以下は、年代別の比較だ。

以上、前編では番組ジャンルの見られ方、ニュース番組の見られ方について明らかになった。

<データについて>
・VI値 (滞在度=Viewability Index)
テレビが点いている際に、どれくらいTVの前に滞在しているかの度合いを示している。数値が高いほど、テレビの前の滞在人数が多く、滞在時間が長いことを表す。

・AI値 (注視度=Attention Index)
テレビの前に人が滞在している際に、どれくらいテレビ画面に人の顔が向いているかの度合いを示している。数値が高いほど、画面を注視した人数が多く、注視秒数が長いことを表す。

・VI値×AI値 (専念視聴度) →本分析対象
テレビが点いている際に、どれくらいテレビ画面に人の顔が向いているかの度合いを示している。
※VI値、AI値ともに、2016年4月から2016年9月の半年間における、放送局 (NHK/ETV/NTV/TBS/EX/TX/CX) の平均値を1.00としている。

<データの収集方法>
一般視聴者宅に人体認識アルゴリズムを組み込んだセンサーを設置し、顔認証システムを用いてテレビの前に人がいるか、番組のどこで画面に注目したかといった視聴態勢を判断・計測している。2015年6月より計測スタートし、2020年6月現在、地上波関東6局7チャンネル、地上波関西6局7チャンネル、MXテレビ2チャンネル、BS8局9チャンネルの全番組について、毎秒レベルで視聴質の計測を行っている。

<注釈>
VI値×AI値が同じ値の場合は、小数点第3位で順位をつけている。
小数点3位以下は四捨五入している。
番組ジャンルは、エムデータ社のメタデータに準拠。
「番組ジャンル:福祉」は接触人数不足のため対象から除外。

出典元:TVISION INSIGHTS株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。