人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

芯が折れないシャープペン、机にくっついて倒れないペンケース、ユニークな発想で使いやすさを追求した文房具6選

2020.06.25

パソコンやスマホなどが発展し、液晶などによる画面表示が多くなった昨今だが、「紙(メモ)に書き残す」「ノートに付箋を貼る」「参考書や実用書の重要部分にマーカーを引く」といったように、文房具の出番はまだまだ多い。そんな中、便利に使える最新の文房具情報に注目。おすすめの商品を紹介していこう。

かわいい? おもしろい? 便利な文房具情報!

それでは便利な文房具を早速見ていこう。見た目がおもしろいものから、高機能な製品まで、様々なタイプの製品を紹介していくので、ぜひ勉強や仕事のお供に選んでほしい。

筆圧が強いからシャープペンは苦手……そんな人にはパイロットの「モーグルエアー」がおすすめ!

シャープペンを使っていると、つい筆圧が強くなってしまい、ポキポキと芯を折ってしまう人は多いだろう。パイロットの「モーグルエアー」はアクティブサスペンションを筆先内部に搭載。芯に負担がかかるほどの筆圧がかかると、自動的にペン先がペン内部に潜り、筆圧を吸収。芯の折れを防いでくれる。

【参照】パイロット モーグルエアー

ペンケースにも筆立てにもなるおしゃれな文房具! キングジム「オクトタツ」

キングジムの「オクトタツ」は、鞄から取り出し、そのまま机の上に置くことで筆立てとしても利用できる。底面には、机にピタッと貼り付く吸着パッドが付いており、さらに衝撃低減バネが搭載されているため、少し触れてしまったり、バランスを崩した程度では、倒れて中身が出てしまう心配も少ない。

【参照】キングジム 「オクトタツ」

持ち変えるだけで色が変えられる蛍光ペン! コクヨ「マークタス」

ノートやメモにマーカーを引く時「ちょっと色を変えたい」と思っても、いちいち蛍光ペンを取り替えるのが面倒で、そのまま同じ色にしてしまったという人は、一定数いるのではないだろうか。コクヨの「マークタス」は筆先が2つに分かれており、用途に合わせてペンを回す(持ち変える)だけで、色分けが可能。同系色で濃淡2色のカラータイプと完了した箇所の消し込みなどに使えるグレータイプがある。余分な色をおさえることで、ノートをすっきりまとめられそうだ。

【参照】コクヨ マークタス

間違えてマーカーを引いてしまった! そんな時でも「こすると消える蛍光ペン」ならすぐに修正できる!

「こすると消えるボールペン」などは多く見られるが、「こすると消える蛍光ペン」がこちら。「こすると消える蛍光ペン3色セット」は、その名の通り、ボディ後部にある専用ラバーで擦ることによって、1度ひいたマーカーを消せる蛍光ペンだ。その秘密は、擦ることによって発生する摩擦熱により、インクが消色設定温度に達し、有色から無色に変わるという仕組みだ。

※現在、東京2020公式ライセンス商品として東京2020オリンピックマスコットデザインの商品を販売中(製造:ナカバヤシ)

【参照】こすると消える蛍光ペン3色セット (東京2020オリンピックマスコット)

細かくノートをとる人必見! 2.5㎜×5㎜の極細消しゴム「モノゼロ メタルタイプ」

スケジュール帳やメモ帳に、細かく字を書き込む人にとって、誤字をした際に通常の消しゴムで字を消す作業は大変だろう。トンボの「モノゼロ メタルタイプ」は、先端部分がわずか2.5㎜×5㎜の長方形となっており、ペンで字を書く感覚で字を消せる。金属製のクリップが採用されているため、手帳などにもしっかり取り付けられるのもメリットの1つだ。

【参照】モノゼロ メタルタイプ

メモ帳は“腕に巻いて使おう”wemoのバンドタイプ

大切なことをメモ帳に書き込んでおいても、メモ帳を置き忘れてしまったり、そもそも書き込んだことを失念してしまっては、意味をなさない。wemoの「バンドタイプ」は、メモを取ったことを常に確認できる、シリコン製の「腕に巻くタイプ」のメモ帳。油性ボールペンで書き込んでも、消しゴムや指で擦ることによって、字が消せるのも魅力の1つだ。水に濡れても字が消えないため、装着したまま手を洗ったり水仕事ができる。

【参照】wemoのバンドタイプ

受験対策にも! Amazonの文房具売れ筋ランキングは?

大手通販サイト「Amazon」においては、どのような文房具が、受験生に人気なのだろうか。2020年5月現在の「Amazon受験対策文房具売れ筋ランキング」をチェックしてみると、主にノート、テープのり、付箋、シャープペンシルといった文房具が上位にランクインしているようだ。

【参照】Amazon受験対策文房具売れ筋ランキング

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。