人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レンタカーや社用車でも使えるセイワのリア用ドライブレコーダー「PIXYDA RAY16」

2020.06.20

自動車メーカーの純正ドライブレコーダーも手掛ける国内自動車アクセサリーメーカーのセイワから、PIXYDAシリーズのリア用ドライブレコーダーRAY16が登場した。本体寸法60(W)×40(H)×36(D)mmというコンパクトなサイズで、フルHD、HDR/WDR、1.5インチ液晶画面、映像素子COMOSセンサー1/2.7型(SONY製)、F値1.8、視野角水平136度、垂直83度、対角160度。動画MP4、LED信号機対応、GPS(自車位置、速度、日時の確認OK)、マイク&スピーカ―内蔵、「録画中」ステッカー付属、ワンタッチでの静止画撮影可能・・・というスペックを持つ。

フロント用のドライブレコーダーRAY15(筐体、本体の性能はRAY16と同一)との前後セットでも使えるほか、すでにフロント用のみ装着しているユーザーの、シンプルで装着簡単なリア用ドライブレコーダーとして便利に使えるアイテムと言っていい。

なにしろ装着方法は簡単。シガーソケットから電源をとり、8mの長さのコードを、ウエザーストリップの中などに目立たないようにはわせ(国産車の多くのウエザーストリップは簡単に取り外せる)、RAY16本体を付属のジョイントブラケットを使い、クルマのリア部分内側に3Mの強力両面テープで張り付けるだけ(もちろん、最適な後方画像を録画するために画角の微調整は必要)。実際、借り物の新型フィットに装着してみたが、作業時間は10分もかからなかった。エンジンをかければ自動的に電源が入り、青ランプが点灯。録画されているかは、RECの赤いランプの点灯で昼夜を問わず確認できるほか、「録画を開始します」という音声案内もあるから、うっかりRAY16をシガーソケットにつなぎわすれていても(意図せず抜けていても)安心だ。

液晶サイズは1.5インチと小さいものの、リア用ドライブレコーダーはフロント用と違い、モニター画面を見る必要はない(夜間は画面がまぶしく感じることもあるため、自動消灯機能付き)。万一のあおり運転被害などを、淡々と録画してくれるだけでいいからだ。付属のマイクロSDカードは16GBで、録画可能時間は2時間56分。32GB、64GBのマイクロSDカードを別途、用意すれば、それぞれ5時間53分、11時間47分の録画が可能となる(それを超えるとほかのドライブレコーダー同様に上書きされるので、証拠保存の必要があるときは、SDカードを抜くなどの作業が必要)。ちなみにGセンサーによって衝撃を受けた時に録画されるロックファイルは約60秒だ(衝撃感度調整可)。

が、個人的にはさらなるマルチな使い方を発見。それは、一般的なドライブレコーダーは前後ともに、しっかりと固定配線され、本体、配線を含め、取り外しできないのが普通だが、RAY16は、簡単に車内にコードをはわせ、シガーソケットから電源を取るのが前提のドライブレコーダーのため、愛車だけでなく、レンタカーや社用車、いっしょにドライブに出掛けるために乗せてもらった友人のクルマなどに仮装着するという使い方ができるのだ。ジョイントブラケットは現時点で3Mの強力両面テープによる固定だが、自己責任でそこに両面ファスナーなどを張りつけ、車体側のスペアを何枚か用意すれば、”どこでも リア用ドライブレコーダー“になりうるではないか。電源コードは8mもの長さだから、今回、RAY16を装着した試乗車のフィットのようなコンパクトカーはもちろん(配線は2.5mほど余った)、大型ミニバンでもイケそうだ。

また、車内の固定方法をいろいろ考えれば、後席に乗った子供や愛犬の様子を録画することも可能。ひとつの画像ファイルは約60秒間だが、パソコンの編集ソフトを使えばつなげることもできるし、インスタ用に約60秒のショート動画として割り切って録画してみるのも面白い。さらに、セイワのバッテリーソケットF300を用意すれば、PSE認証の7800mAのリチウムバッテリーによってドライブレコーダーを疑似的に最大約8時間、駐車監視させることができたりする。

RAY16は、アマゾン限定販売で、実売価格13800円程度というリーズナブルな価格の、脱着が容易なリア専用ドライブレコーダーだが、上記の室内録画、駐車監視カメラとしてもフレキシブルに機能するほか、市販のAC-DCアダプター(1A推奨)を使えば、それこそ家の中で手持ちのフルHD簡易録画機としても(1ファイル約60秒/PCの画像編集ソフトでつなげることも可能)使えたりするから、なかなかのオールマイティーぶりを発揮してくれそうだ。

筆者のように、仕事柄、日々、いろいろなクルマ(リアドライブレコーダー未装着車)に乗る者としては、手放せなくなりそうだ。

セイワ RAY16ドライブレコーダー(リア用)
https://pixyda.jp/ray16/

文/青山尚暉

モータージャーナリスト。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。自動車専門誌の編集を経て、現在、モータージャーナリスト、愛犬との快適安心なカーライフを提案するドッグライフプロデューサーのふたつの肩書を持つ。小学館PETomorrowでも「わんこと行くクルマ旅」を連載中。最新刊に「愛犬と乗るクルマ」がある。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。