人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

動画やゲームを快適なスピードで安定して楽しみたい人におすすめの有線ルーター12選

2020.06.20

自宅でスマホやタブレット、ノートパソコンを使う人は、無線ルーターを利用しているケースも多いだろう。とはいえWi-Fi接続はわずらわしいケーブルから解放される一方、有線接続と比べてスピードが遅く、接続の安定性に欠けるデメリットもある。この記事では、無線タイプに比べて安価に手に入る有線ルーターのおすすめ製品をご紹介する。

【目次】

動画やゲームも楽しめる安定性抜群の有線ルーターがおすすめ

とにかく省スペース!置き場所を選ばない有線タイプの小型ルーター

信頼のNECなら有線/無線併用タイプのルーターがおすすめ

信頼性とセキュリティが必要な、法人向け有線ルーターのおすすめ

動画やゲームも楽しめる安定性抜群の有線ルーターがおすすめ

有線ルーターを利用するメリットは、なんといっても接続の安定性だ。無線だと、どうしてもほかの電波の干渉や電磁波の影響を受けてしまう。そんな心配が一切ないおすすめの有線ルータを紹介しよう。

BUFFALO BHR-4GRV2

BUFFALO BHR-4GRV2

この製品は、ギガビット(1000BASE-T)対応の有線ルーターで、先代モデルと比較して約2倍のスループットを実現している。100Mbpsを超えるインターネット接続サービスを利用している人におすすめだ。WAN側1ポート、LAN側4ポートすべてがギガビットに対応していて、あらゆる接続機器を高速でインターネットに接続できる。また、簡単な設定でVPNを利用でき、外出先から自宅や会社のパソコンなどにアクセスするような使い方も可能だ。

出典 公式サイト|BUFFALO BHR-4GRV2

 

アマゾンでの購入はこちらから

BUFFALO BBR-4HG

BUFFALO BBR-4HG

100Mbps以下のインターネット接続サービスを利用している人や、ギガビット対応でない接続機器を利用している場合は、100BASE-TX対応の有線ルーターで十分だ。この製品は、100BASE-TX対応ながら、理論値に迫る90Mbpsのスループットを実現。インターネット接続サービスのスピードをフルに活かせるのがうれしい。インターネットからの不正アクセスを防止する「アタックブロック」機能も搭載していて、安心して快適なインターネットを楽しめる。

出典 公式サイト|BUFFALO BBR-4HG

 

アマゾンでの購入はこちらから

BUFFALO BBR-4MG

BUFFALO BBR-4MG

こちらの製品も、100BASE-TX対応ながら最高で83.5Mbpsのスループットを実現する有線ルーターだ。基本機能が充実していて、設定も簡単。さまざまなインターネット接続サービスにも対応していて、とにかく使いやすい。安定した高速インターネットを気軽に楽しみたい人におすすめしたい、コスパに優れた有線ルーターだ。

出典 公式サイト|BUFFALO BBR-4MG

 

アマゾンでの購入はこちらから

とにかく省スペース!置き場所を選ばない有線タイプの小型ルーター

無線ルーターは電波の届く範囲や干渉、電磁波の影響などを考慮し、設置場所にも気を遣う必要がある。しかし、有線ルーターの場合は、ケーブルさえ届けば設置場所を選ばない。むしろ、物陰や隙間に置くほうがレイアウト的にスッキリする場合もある。こういった利用方法だと、小型の有線ルーターが便利だ。

エレコム ブロードバンド有線LANルータ BRC-FEBK

エレコム ブロードバンド有線LANルータ BRC-FEBK

小さな筐体ながらも、100BASE-TXに対応。90Mbps以上のスループットを実現した高速有線ルーターだ。さまざまなインターネット接続サービスへの対応に加え、LAN側に4つのポートを搭載。基本機能を押さえつつ、設置場所やデザインにもこだわりたい人におすすめの有線ルーターだ。

出典 公式サイト|エレコム ブロードバンド有線LANルータ BRC-FEBK

 

アマゾンでの購入はこちらから

Logitec LAN-BR/4

Logitec LAN-BR/4

こちらの有線ルーターも、100BASE-TX対応ながら90Mbps以上のスループットを実現。ファイアウォール機能も搭載し、VPNパススルーにも対応。本格的なルーター顔負けの小型ルーターだ。背面にマグネットが付いているので、デスクの背面に貼り付けられる。こういったコンパクトな筐体を活かしたレイアウトができるのもうれしい。

出典 公式サイト|Logitec LAN-BR/4

 

アマゾンでの購入はこちらから

PLANEX 10/100Mbps OpenVPN専用有線ルーター VPN-41FE-OV1

PLANEX 10/100Mbps OpenVPN専用有線ルーター VPN-41FE-OV1

本製品は、OpenVPNの利用に特化したユニークな有線ルーターだ。本格的なVPNを小さな筐体で実現していて、この機器を設置した自宅のみならず、出先からでも自宅の設備を経由してインターネットにアクセスできる。外出先で公衆無線LANを利用する場合はセキュリティ面に不安を感じるが、この製品を使えば安全にインターネットを楽しめる。

出典 公式サイト|PLANEX 10/100Mbps OpenVPN専用有線ルーター VPN-41FE-OV1

 

アマゾンでの購入はこちらから

信頼のNECなら有線/無線併用タイプのルーターがおすすめ

家庭向けルーターなら、NECのAtermシリーズがおすすめだ。長きにわたって信頼できる製品を世に送り出してきたNECのAtermシリーズは、現在すべて無線タイプ。とはいえ、LAN側には有線ポートを搭載しているので、有線接続も可能となっている。

NEC Aterm WX6000HP

NEC Aterm WX6000HP

最新のWi-Fi 6に対応したAtermシリーズ最高峰モデルのAX6000HPは、有線接続も充実。WAN側ポートは10GBASE-Tに対応し、「ギガ超え」のインターネット接続サービスでもボトルネックになることはない。もちろん、LAN側ポートもギガビット対応。最新のインターネット接続サービスを利用したい人におすすめしたい。

出典 公式サイト|NEC Aterm WX6000HP

 

アマゾンでの購入はこちらから

NEC Aterm WG1900HP2

NEC Aterm WG1900HP2

WG1900HP2は、安定のWi-Fi 5(IEEE802.11ac)対応。無線接続では、3ストリーム(3×4)で理論値1300Mbpsを誇る。WAN側ポートと4つのLAN側ポートすべてがいずれもギガビット対応で、有線ルーターとしての性能も申し分ない。あらゆる人におすすめできるスタンダードなルーターだ。

出典 公式サイト|NEC Aterm WG1900HP2

 

アマゾンでの購入はこちらから

NEC Aterm WF1200CR

NEC Aterm WF1200CR

Wi-Fi 5に対応しつつ、価格を抑えたモデルがWF1200CRだ。無線接続は2ストリーム(2×2)で理論値867Mbpsとなるものの、有線ポートはWAN/LANともにギガビット対応だ。ただし、LAN側ポートは1つとなる。無線主体で、少人数で利用する人におすすめだ。

出典 公式サイト|NEC Aterm WF1200CR

 

アマゾンでの購入はこちらから

信頼性とセキュリティが必要な、法人向け有線ルーターのおすすめ

法人向けの有線ルーターは、金属製の筐体が多く、放熱性に優れているうえに高負荷にも耐えられる設計となっている。また、各種セキュリティ機能が充実しているが、その利用にあたっては専門知識が必要な場合もある。価格が高価なことから、家庭で利用されることはあまりないが、自宅でサーバーを運用したり、SOHOで必要になったりするようなら、導入を検討するのもいいだろう。

TP-LINK SafeStreamギガビットマルチWAN VPNルーター TL-R600VPN

TP-LINK SafeStreamギガビットマルチWAN VPNルーター TL-R600VPN

ギガビット対応のWANポートとLANポートを1つずつ搭載。さらにギガビット対応のWAN/LANポートを3つ備えた、マルチWAN対応可能なVPNルーターだ。複数のVPNプロトコルをサポートし、高いセキュリティと高性能のVPN機能を利用できる。最大4kVの落雷を防ぐ設計も特徴の1つだ。

出典 公式サイト|TP-LINK SafeStreamギガビットマルチWAN VPNルーター TL-R600VPN

 

アマゾンでの購入はこちらから

PLANEX ギガビット対応 VPNルーター VR500-A1

PLANEX ギガビット対応 VPNルーター VR500-A1

拠点間のVPN接続で利用されるIPsecに対応したVPNルーター。L2TP(L2TP over IPsec)とPPTPにも対応。IPsecによるVPN接続のトンネルを同時に複数張れるので、複数の拠点をすべてVPN接続するネットワークの構築も可能だ。低価格と省エネも実現していて、企業での大量導入もしやすい。

出典 公式サイト|PLANEX ギガビット対応 VPNルーター VR500-A1

 

アマゾンでの購入はこちらから

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

拠点間のVPN接続で利用されるIPsecに対応したVPNルーター。L2TP(L2TP over IPsec)とPPTPにも対応。IPsecによるVPN接続のトンネルを同時に複数張れるので、複数の拠点をすべてVPN接続するネットワークの構築も可能だ。低価格と省エネも実現していて、企業での大量導入もしやすい。

法人向けで定評のある、ヤマハの中小規模拠点向けVPNルーター。全ポートでギガビットに対応し、スループットは最大2Gbit/s、VPNスループットも最大1.5Gbit/sを実現している。使い勝手の良い管理画面は古くからのユーザーに好評で、ネットワーク構築から運用管理まで、ネットワーク管理者を強力にサポートする。

出典 公式サイト|ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。