人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

暑くて食欲がない時でもおいしく食べられる冷やし系フード3選

2020.06.21

6月とはいえ、気温が高い日も出てきたことから、暑くて食欲が落ちているかもしれない。食欲不振には、“冷やし”食品をうまく活用するのがいいと、精神科医、医学博士がアドバイスしている。そこで今回は、冷製缶スープをはじめとした冷やし食品を紹介する。

暑くて食欲がないときは“冷やし”食品活用を

暑くて食欲がないときには、つい食事を抜いてしまいがちだ。しかし杏林大学 名誉教授 精神科医、医学博士の古賀 良彦先生は、次のように述べている。

「食欲がわかないからといって食事を抜いてしまうというのは良くないです。暑くて食欲がわかないときは、そのときの身体に合わせたものを食べることを推奨します。最近では暑くなってくると、冷やし中華だけではなく、冷やしうどんや冷やし鍋など、さまざまな“冷やし”商品も販売されています。暑いときはこのような“冷やし”商品を活用するのがおすすめです。

“早バテ”のような食欲不振には、そのときの身体に合わせた食事を選んで、“食事を抜かない”ということが大事なのではないでしょうか」

食欲がなくても食事を抜かず、食べやすい“冷やし”食品をうまく活用するのがポイントと言えそうだ。

最新の“冷やし”食品3選

最近では、こんな新しい冷やし食品が登場している。ライターが調査した冷やし食品を3種紹介する。

1.冷やし鍋

〈冷〉水晶鶏の冷製ちゃんこ鍋

夏に鍋、というのは少々ミスマッチだが、冷やし鍋なら納得。自ずと食欲も増してくる。エバラの「プチッと鍋 ちゃんこ鍋」は、本格的なちゃんこ鍋が楽しめる鍋の素だ。水で希釈し、冷蔵庫で冷やしておき、あらかじめ調理しておいた食材にかけるだけで冷やし鍋が簡単にできる。

2.冷製スープ

手軽に摂取できる冷やし食品、冷製スープ。缶入りなら、より手軽に飲める。ポッカサッポロフード&ビバレッジの冷製缶スープがこの春、リニューアルした。

ラインナップは「じっくりコトコト冷製トマトと9種の野菜スープ170gリシール缶」「じっくりコトコト冷製コーンポタージュ170gリシール缶」「じっくりコトコト冷製じゃがいものスープ170gリシール缶」「じっくりコトコト冷製栗かぼちゃのポタージュ170gリシール缶」の4つ。

飲み比べして、好みの味を見つけてみるのも楽しそうだ。

3.冷製パスタ

ツナのサラダパスタ

冷やし食品の定番といえば冷やし中華や冷やしうどんなどの麺類だが、冷製パスタも外せない。

例えば、カゴメの「アンナマンマ 冷製パスタソース」を利用した「ツナのサラダパスタ」は、事前にパスタソースを冷蔵庫で冷やしておくことで、冷やし麺を手軽にいただける。サラダパスタならよりさっぱりといただけそうだ。

暑さで食欲が早くも落ちているのなら、冷やし食品をうまく活用してみよう。

【プロフィール】
古賀 良彦先生
杏林大学 名誉教授 精神科医、医学博士
昭和21年東京都世田谷区に生まれる。昭和46年慶応義塾大学医学部卒業後、昭和51年に杏林大学医学部精神神経科学教室に入室し、講師、助教授を経て、平成28年杏林大学名誉教授となり現在に至る。日本催眠学会名誉理事長、日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会名誉会員などを務める。専門分野は食品・香りや塗り絵が健康に与える効果の精神生理学的研究。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。