人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

米国で大人気!ハイクオリティーの音楽体験ができるKlipsch「Referenceシリーズ」のスピーカーシステム10選

2020.06.18

Klipschブランド『Reference』から10機種が新登場

米国において絶大な支持を得てきたKlipschブランドの最新シリーズ『Reference』は、Klipsch独自のTractrix(トラクトリクス)ホーンや新リニアトラベルサスペンション(LTS)ツイーター、Tractrix(トラクトリクス)ポート等を搭載し、クオリティの高い音楽体験を提供する。

今回、フロアスタンディングスピーカー3機種、ブックシェルフスピーカー2機種、センタースピーカー2機種、サブウーファー2機種、Dolby Atmosイネーブルドスピーカー(サラウンドスピーカーとしても使用可能)1機種を発売された。同シリーズの主な特長をまとめたので参考にしてほしい。

1)  Tractrix(トラクトリクス)ホーン

Klipsch独自の技術であるTractrix ホーンは、Klipschの長い歴史の中で驚くほど正確な音を再現する原動力となっている。この技術はサウンドの精度と明瞭さと効率とを兼ね備える唯一のテクノロジーであり、ヘッドホンとサブウーファーを除くカテゴリーの製品に導入。Tractrixの曲線構造は、ホーンから広がるサウンドを最も効率的に再生し、幅広く均一に自然な響きを届ける。また原音を忠実に再現するフラットな周波数特性や幅広いエリアをカバーする広指向特性、パワフルで正確なサウンド再生を特長としている。Referenceシリーズでは、全てのツイーターにTractrixホーンが搭載されているのもポイントだ。

2)リニアトラベルサスペンション(LTS)ツイーター

極めて軽量かつ強度の高い性質を持つ素材、カプトンをツイーターサスペンションに使用している。音の歪みを最小限に抑えながら、能率を高め解像度や細部の音を向上。また、アコースティック楽器の音の質感や、ボーカルの艶やかな表現力に優れている。

3)IMG(Injection Molded Graphite)ウーファー

コーン型IMGウーファーは、軽量かつ強度が高く、音の歪みを最小限に抑えながらKlipschならではの力強い低音を再生する。また、Tractrix®ホーンを搭載したLTSツイーターと組み合わせることで、クラス最高の能率を実現。

4)  ブレーシング加工を施したキャビネット

Referenceシリーズでは、全てのキャビネットにMDF材を採用。ブレーシング加工で構造を強化し、キャビネットの鳴きに由来する不要な振動を抑えることで、原音に忠実に音響精度を向上させ、より正確なサウンドを再現する。

5)新デザインのアングルフット(R-820F/R-620F/R-610F)

前後で高さの異なるアングルフットが付属しており、これを使用することでよりエレガントな印象を与える。

6)Tractrix(トラクトリクス)ポート(R-820F/R-620F/R-610F/R-34C)

Tractrixポートには、流入する空気の乱れの低減に効果的なフレアが内側に設置されている。空気の乱れの減少に伴いポートノイズが減少することで、よりクリーンで強力な低音を再生することが可能となった。

また最適な長さに設計された長方形のポートチューブは、キャビネットの低域再生チューニングを最大化すると同時に、内容積も最大化され、空気の流れの乱れの低減に役立つと同時に低域再生域の拡大も実現。

※R-820F/R-620F/R-610Fはリアポート、R-34Cはフロントポートとなっている。

7)Dolby Atmos対応(R-41SA)

R-41SAはDolby Atmosスペックに準拠しており、Dolby Atmosイネーブルド・トップフロント、トップミドル、トップリアスピーカーとして使用できる。また、サラウンド、サラウンドリアスピーカーとしても使用が可能だ。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。