人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

クラフトビールを片手に1万人が盛り上がったオンライン飲み会「よなよなエールの〝おうち〟超宴」で実感した人と人とのつながり

2020.06.19

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

リアルでは2000人規模のイベントがオンラインでは1万人が参加

毎年開催されているヤッホーブルーイングのファンイベント「超宴」。2000人規模のファンイベントを予定していたが、今年は新型コロナの影響で中止に。しかし、このままでは終わらない!と、初のオンラインとなる「よなよなエールの“おうち”超宴」が5月30日、6月6日の2回にわたり、「よなよなエール公式YouTubeチャンネル」にて開催された。

各日13時~17時にコンテンツ別に2チャンネル同時に開催。事前申し込みは必要なく、誰でも無料で参加することができたため、2チャンネルあわせて5月30日回の最高同時視聴者数は約1000名、延べ視聴者数は約5500名、6月6日回の最高同時視聴者数は約900名、延べ視聴者数は約4300名。2回の合計で延べ視聴者数はおよそ1万人と、同社のイベント史上最も多くのファンが参加、コメント数も両日合わせると1万4000を超え、多くのコミュニケーションが生まれた。

同社では互いにニックネームで呼び合うのが社訓(?)となっているが、わいわい乾杯広場で、進行を務めたスタッフの「きょんぴ」さんはこう話す。

「これまでにもオンライン飲み会の経験はありましたが、今回のような大規模なオンラインイベントは初めてだったので、準備段階において慣れぬ点も多くありました。そんな中ファンの皆様の温かい声に励まされ、無事開催することができ本当に良かったです!」。

同じくわいわい乾杯広場の進行を務めた「みぷぞん」さんは、「チャット欄において、私達スタッフとファンの方だけでなく、ファンの方同士の繋がりも生まれていてとても嬉しかったです!」。

他にもイベントに携わったスタッフからは「最後にファンの方から自分のニックネームを呼んでもらえてうれしかった!」「一部トラブルはありつつも、こうして2日間楽しく開催することができて本当に良かった!」と、スタッフもイベントの盛り上がりに感激した様子。

当日参加できなかった人のために、同社ではアーカイブ映像を用意。ヤッホーブルーイングの5種類のビールが飲み比べできる「クラフトビールはじめてセット」やフードを用意してぜひ楽しんでほしい。

〇「わいわい乾杯広場(開会式、乾杯、閉会式、アーティスト演奏など)

「なるほど学び広場」(ビールセミナー、お楽しみコンテンツなど)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。