人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

手間のかかる掃除や料理はプロの代行サービスを活用、家事シェアの秘訣は「心の余裕」にあり

2020.06.23

竹田家

妻の夢をかなえるため、家事の多くを引き受けてきた夫。家族に負担をかけないよう、プロの手を借りてきた妻。夢がかなった今、ちょうどよいバランスを見つけたようだ。

〜竹田家PROFILE〜

竹田家

[夫]克博さん
会社員・40歳。洗濯全般、週末は家事全般と育児を担当。土日に娘とふたりで過ごすことが多く、一人娘のヘアアレンジは完璧に習得。

[妻]清香さん
会社員・37歳。洗濯以外の家事全般を担当。長年国家試験に挑戦し、勉強時間を確保するために積極的に家事サービスを利用してきた。

[子]佳澄ちゃん(4歳)
「大きくなったらプリンセスになる!」と宣言。得意のブロックでお城を作り、ひとりでマニキュアも塗れるようになり、準備は万端。

作りおきサービスと夫の全面協力で難関突破

 妻・清香さんは、実に9回の税理士試験を受け、今年合格した。その間は働きながら勉強を続けてきたそうだ。夫・克博さんはこれまでの日々をこう振り返る。

「妻は有言実行で意志が強いんです。ある年『私、4月から家事しないからね』と言ったんですけど、当時は本当にやりませんでしたから」

 それでも応援してきたのは、妻の本気を間近で見たからだ。毎朝5時に起きて出勤前に3時間勉強、克博さんが深夜に帰宅しても、参考書をめくっている妻がいた。豪雨の中、大学院に通う妻の背中を見送った。晴れて試験に受かった現在は、土日の仕事が多く、週末は夫と娘のふたりで過ごすパターンが多くなった。

 そんな竹田家では、宅配や家事代行サービスなどを必要に応じて利用している。手間のかかる掃除や料理はプロに任せよう、と割り切ることで、余裕が生まれたという。

 特に作りおきの料理代行サービスは、克博さんにも好評だ。

「バラエティーも豊かだし、何よりおいしいんですよ!」

 保存食が増えたために、専用の小型冷凍庫も購入した。

「夫の協力なしでは務まりません。娘も『ママがんばって』と言ってくれて、本当に感謝しています」

 清香さんの大きな目が潤んだ。

『mitene』

写真共有アプリ『mitene』で情報共有。夫と娘の土日の様子が画像や動画でわかり、外出先での癒しにもなっている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。