人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

この1年でキャッシュレス派が急増、20代、30代女性が最も利用している決済アプリは?

2020.06.16

最も使われている「決済アプリ」ランキング

キャッシュレス決済」は昨年と比較してどれくらい普及したのか。また、最も使われている決済アプリとは?

ミュゼプラチナムが20~34歳の女性1,356人を対象に調査を実施した結果、昨年のアンケートでは「現金」が68%、「クレジットカード」が26%と、これだけで全体のほとんどを占めており、「スマートフォン決済」はわずか1%。しかし今回は、「現金」が50%と昨年と同じく回答の多くを占めたものの、「クレジットカード」は34%、「スマートフォン決済」は「交通系ICカード」を抜いて10%にまで上昇し3位にランクイン。この1年で支払い方法が大きく変わったことがわかる。

最もよく使う電子決済アプリについて尋ねると、1位は「PayPay」。2位は「LINE Pay」で3位が「メルペイ」。

3位の「LINE Pay」は昨年と変わらない順位だったが、昨年1位だった「Apple Pay」は8位、3位だった「楽天ペイ」は4位と、1年で大きく順位が変わっている。なぜそのアプリを使うのか理由を聞くと「使い方が簡単だから」「ポイントが貯まるから」「還元率が高い」という回答が寄せられた。

スマートフォン決済アプリで1か月に使う金額は「1,000円未満」が最も多く31%、あとには「1,000円~3,000円未満(23%)」「3,000円~5,000円未満(17%)」が続いた。

また、電子マネーに1回でチャージする金額については、1位が「1,000~3,000円未満」、2位が「3,000~5,000円未満」、3位が「クレジットカードと連携しているためチャージ不要」との回答だった。

ミュゼマーケティング調べ

キャッシュレス決済編
調査日   :2020年1月17日~2020年1月22日
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,356名
調査対象 :全国20~34歳の女性

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。