人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【はたらきガール】中古農機売買事業運営・伊藤香純さん「国産農機の魅力を世界に広めたい」

2020.06.16

伊藤香純さんは法政大学卒業後、2016年にネット型総合リユース事業を手がけるマーケットエンタープライズへ入社。入社3か月で中古農機の売買を行なう事業を立ち上げ、2017年2月にWebサイト「農機具高く売れるドットコム」を開設した。農機のリユース自体は一般的だが、ネット型サービスは珍しい。

「実家が農家なんです。地方には放置された農機が多くあり、それらを必要な方に安く提供できればと考え、新規事業を立案しました」

事業立ち上げ当初は自ら農家を訪れて買い取りを行なうなどして、現場のノウハウを蓄積。マニュアルを作成し、中古農機売買事業の仕組み自体を作り上げた。その仕事ぶりはスピーディーでパワフルだ。

現在は予算や在庫の管理ほか、全国にあるリユースセンターでバイヤーの教育係を務めるなど、100人近い人員をまとめ上げている。さらに伊藤さんは今年5月より、子会社UMMの取締役を兼任することになった。UMMについて伊藤さんは「日本の中古農機市場の取り引きを活性化し、将来的には海外へ進出するための基盤となる会社」と話す。事業拡大に向けて伊藤さんが見据える次なる舞台は、世界だ。

「日本の農機メーカーの製品は、ヨーロッパでも人気なんです。事業立ち上げから4年目を迎え、ようやく中古農機を輸出する体制が整いました。世界一の農機リユース事業を目指します!」

Q.休日はどう過ごしていますか?

友人との会食。人と会って話すのが大好きなんです。仕事で知り合った農家の方とお酒を飲みに行くこともありますし、自分の見識を広められるのはすごく楽しい。外出自粛ムードのある最近は、料理したり、勉強したり、自宅で過ごす時間が充実しました。

Q.働き方や仕事への向き合い方などについて、影響を受けた人はいますか?

ビビッドガーデンの代表取締役社長・秋元里奈さん。やりたいと思ったことを実現するために、目標達成を最優先させて突き進む、そんな姿に影響を受けました。お互いに実家が農業を営んでいるなど、バックボーンが似ていることもあって、私も頑張ろう! と励まされます。

Q.これは職業病だなと感じる行為や癖はありますか?

新品の商品を購入しないこと。服やインテリア、化粧品、本、消耗品などは、基本的にフリマアプリを使って手に入れていますね。昔からリユースショップで掘り出し物を探すのが好きだったんです。学生時代にマーケットエンタープライズへ興味を持った理由もまさにそれ。レアな農機の買い取り依頼があるとテンションが上がります(笑)。

Q.趣味・特技を教えてください。

両親が共働きだったので、中学の頃から料理はよくしていました。和洋中、冷蔵庫にあるものでパパっと何となく作れます(笑)。あとは宅トレ。鍛えたい部位のトレーニング方法を動画サイトで観ながら、ひたすら自宅で筋トレしています。新体操部と水泳部に入っていましたし、運動は好きな方だと思います。

Q.今、ハマっていることを教えてください。

会社の福利厚生でできる、オンライン学習です。取締役として経営に携わるようになったこともあり、平日は2時間、休日は4時間ほどオンライン学習を利用しています。財務や事業計画、マネジメント術など、新しい知識を得ることが楽しくて、ハマってますね。それからビジネス書に目を通したり、英語を学び直したり、海外展開に向けて勉強に力を入れています。

Q.好きな本やマンガ、映画を教えてください。

『名探偵コナン』です。小さい頃からマンガを読んでいますし、テレビアニメももちろん観ています。毎年公開される劇場版は、いつも3回は観に行っていますね。1回目は純粋に楽しみに、2回目は気になった箇所の振り返り、3回目はほぼ把握したうえで改めて観る、という鑑賞スタイルです(笑)。もともと父が推理物が好きで、今も最新刊を欠かさず買ってくれているので、実家に帰省したらじっくり読み直しています。

Q.やってみたいこと、行きたい場所、欲しいモノはありますか?

不老不死が欲しい(笑)。リアルなところでは生涯現役が目標。何歳になっても仕事していたいですね。

取材・文/佐藤太志 撮影/西村智晴 ヘアメイク/佐藤美香

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。