人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本格的なキャンプが楽しめる!?焼肉からコーヒーまで楽しめるおひとりさま用焚き火台「Flame Mug」

2020.06.16

1人用焚火台「Flame Mug」を試用してみました!

 今回試用する、「Flame Mug」です。とっても小型でいて質実剛健なつくりをしています。思わず焚火をしたくなってきます。

「Flame Mug」の取り扱いはとてもカンタン。燃料を投下して、単に火をつけるだけです。ライターかマッチか火打ち石を用意しておきましょう。もちろん、木の棒で火をおこしてもオッケーです。そのやり方が分かっていればの話ですが。私はよく知りませんので自分で調べてください。(←テキトー)

 オゥ……。とろっとした感覚で(意味不明)、火がつきました!

煙が出てきました! これさえあれば、おうちキャンプでも、アウトドアのキャンプでも安心!

実際の試用動画がコチラ!▼

STAY HOMEでも「おうちキャンプ」が楽しめる!焚火から焼肉まで可能な1人用焚火台「Flame Mug」

 STAY HOMEでも「おうちキャンプ」が楽しめる!焚火から焼肉まで可能な1人用焚火台「Flame Mug」。

 これさえあれば、電気やガスがなくてもお湯が沸かせるので、もう安心!イエ~イ!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。