人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

続々登場したアップルとマイクロソフトの新製品、MacBook Pro、MacBook Air、iPad Pro、Surface Go 2、Surface Book 3、買うならどれ?

2020.06.15

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回はアップルとMicrosoftの新製品について議論します。

※新型コロナウイルス対策のためインターネット会議を実施しています

ノートPCにLTEを搭載する重要性が増してきた

房野氏:3月から5月にかけて、Appleが新しい「iPad Pro」「MacBook Air」「MacBook Pro」、Microsoftが「Surface Go 2」「Surface Book 3」を発表しましたね。

iPad Pro

MacBook Air

MacBook Pro

Surface Go 2

Surface Book 3

房野氏

石川氏:両社とも、新型コロナウイルスの感染拡大で大変なタイミングで、よく製品を出してきたなと思います。計画からは少し遅れたみたいですが、ショップが閉まっていたにも関わらず、製品を出したのはびっくりしました。

 どちらの製品も試しましたけが、SIMカード対応はこれからマストになってくるのかなと。これだけテレワークが進んでいる中、外で会議をしなきゃいけないだろうし。iPad ProもSurface Go 2もそうですが、持ち歩いてSIMカードで通信するという使い方の需要が高まるだろうと思います。

 日本は「GIGAスクール構想」(GIGA = Global and Innovation Gateway for All)で、学校で生徒1人に1台PCを持たせることを目指していて、PCメーカー各社とも血眼になって売っていこうとしている感じがひしひしと伝わってきます。その中で、日本マイクロソフトが渋谷区にLTE対応のSurface Go 2を1万2500台納入するのは、結構大きな話。子どもを学校に入れるなら、それくらい前のめりな区の学校に入れたいと思うくらい、画期的な話だったと思います。

 ちょっと話がずれますが、VAIOが生産体制を2倍にするという話もあって、テレワークでも良いPCを使わないとダメだよね、という意識になってきた。AppleとMicrosoft2社の製品は、そういった選択肢に入る製品になっていると思います。

石川氏

石野氏:渋谷区の小学生になりたいですね。

石野氏

法林氏:偉いなって思うよね。日本マイクロソフトもそうだけど、渋谷区の思い切りも。こういうことって、自治体の長がどれくらい引っ張れるかが大きいので。

法林氏

石野氏:渋谷区は区長が若いんですよね。住民票をLINEで請求できるようにもしている。外出自粛要請中でも公園の遊具を閉鎖せず、科学的判断に基づいて対応していました。

石川氏:渋谷区の例もそうだけど、モバイルPCはLTE搭載が当たり前になってくるのかな。新型コロナウイルス感染の第2波、第3波が来るといわれている中、家でオンライン授業になったときに必要な通信環境がない家も多いという話だし。ネットニュースで記事を書いている編集者でも、家に固定回線がなくて格安スマホのテザリングで補っているって話を聞くと、セルラー通信は重要だなって気がします。

石野氏:Macは一向にセルラー対応しないな。

法林氏:できないでしょ。

石野氏:iPadと棲み分けしているかな。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。