人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天、2019年度の決算で大きく明暗が分かれた通信キャリア各社の今後

2020.06.13

課題の多い楽天モバイル

房野氏:楽天モバイルの決算はどうでしたか?

石野氏:まだまだ大赤字ですね。投資額が低いとはいえ、全然回収できないし、向こう1年、回収できる見込みもないし。

石川氏:1年間は赤字を出しっぱなし状態。その後どれだけ戻ってくるかといったら結構難しいだろうし。

石野氏:ユーザーがどれだけ残るか分からないですから。

石川氏:三木谷社長は「ウチのユーザーは他社に比べて2倍、3倍使っている」というけれど、それは無料で使いたい放題だから使っているのであって。

楽天株式会社 代表取締役会長 兼 社長 最高執行役員 三木谷 浩史氏

法林氏:上限がないからね。

石川氏:意図的にあえて楽天の方に流すってところがあるので、そりゃそうだよね。

房野氏:以前、設備投資に6000億円という話がありましたが、そのあたりについてコメントはありましたか?

石野氏:いや、基本的にコストに関してはそんなに変わっていません。なので、そこは順調で、基地局建設は若干前倒ししている。

石川氏:6000億円を用意して「2万7000基地局建てます」と言っていたうちの、今は4000超の基地局を建てていて、それが前倒しになっているという状態。2万7000局を作る分には6000億円で足りるだろうけど、2万7000局ではエリアとして足りないと思うので、そうなるとそれよりも投資金額は上がってくるんじゃないかという気はしている。でも楽天は、それにまだ気がついていないのか、見て見ぬふりをしているのか分からない。

石野氏:気になったのが、「前倒しして、2021年3月末で人口カバー率70%」とドヤッていましたけど、人口カバー率70%かぁって感じがちょっと……全然ダメじゃんと。

石川氏:全然足りないでしょ。

房野氏:人口カバー率70%だと、どんな感じですか?

石野氏:人口カバー率って、市役所とか区役所とかに基地局を建てればカバーしたことになるので、実態と全然合わない数字なんですよ。

法林氏:メッシュ方式(全国を約500メートル四方のメッシュに区切り、メッシュごとに圏内か圏外かを判定する方式)ではない。だからダメなんだよね。人口カバー率は昔の計算方法。

石川氏:あと、少し気になったのが、パートナーエリアの容量上限を2GBから5GBに上げたのは、コロナ対策の一環というプレゼンの説明だったこと。あれに対して質問を送ったんだけど回答がなくて、下手すると、どこかのタイミングでまた2GBに戻すんじゃないのかなって気がする。

法林氏:パートナーエリアで石川君が1時間、2時間ビデオ会議をしてくれれば、もうそれで見直しがかかりますよ(笑)

石川氏:KDDI髙橋社長の(楽天モバイルがパートナーエリアの上限を2GBから5GBまで上げたことについて)「寝耳に水」っていう発言も……

法林氏:あれ、おかしかったね(笑)

石川氏:それ、事前に話してないんだ、みたいな。

法林氏:衝撃的。

石野氏:それと、楽天が新型コロナウイルス感染拡大を理由に使いすぎている感じがする。

石川氏:言い訳にはなるよね。

石野氏:でも、ちょっと使いすぎ、便乗しすぎだろって思う。

房野氏:楽天がローミング料金としてKDDIに払っている金額は出ていますか?

石野氏:まだ出てないですね。でも、ユーザー数を考えると、そんなに大きな額にはならないと思う。決算の数字にどこまで載るかですね。「その他」みたいにまとめられるんじゃないかな。

石川氏:300万契約になって、みんなが上限の5GBまで使ったらいくらになるかは分かるけれど、実数は見えない。外出自粛でみんな家にいたので、自宅が楽天エリアの人はパートナーエリアで使わなかっただろうし、まだ分からない。

石野氏:容量の上限に達して速度を落としても、今は1Mbpsで通信できるようになって、その分もパートナーエリアで使ったとカウントされるので、結構、使おうと思えば使える。

石川氏:楽天は2020年内に300万契約を目指すと言っていた。700万契約が損益分岐点。年内300万はちょっと難しいんじゃないかなって気がする。

石野氏:でも無料ですからね。

石川氏:現状でも20万から30万契約でしょ? このペースで増えても、あと半年しかない。

石野氏:三木谷社長曰く、「まだ認知されていない」とか。

石川氏:でも、1か月30万契約を獲得しようとしたら……

石野氏:相当大変ですよね。

石川氏:ソフトバンクがイケイケの頃でも1か月30万契約増くらいだったはず。

法林氏:無料サポータープログラムで移行していない人と、元FREETEL、元DMMのユーザーと楽天MVNOのユーザーに、今、一生懸命メールを送っていますね。

石川氏:そう、MVNOの220万をいかにMNOの楽天に持っていくか。

法林氏:それを持っていけると見込んで300万という数字を算出していると思うんだけど、それがうまくいっているかというと、いっていない。僕は昔、FREETELと契約していて、その回線をMNOの楽天に移行したんです。端末を買って、大型連休中に回線も開通して使い始めたんだけど、連休が終わった次の週末に、買った端末の「注文キャンセルのお知らせ」というメールが来た。電話で問い合わせたら、システムトラブルだと。僕が端末を買ったのは楽天モバイル楽天市場店。楽天市場の商売でそんなことをやっているってことで、まだ相当ゴタゴタしている。モノの売り買いがちゃんとできてないですね。「my 楽天モバイル」アプリは良くなってきたと思うけど、まだ積み残しが多い印象ですね。

......続く!

次回は、楽天モバイルの5Gサービス開始について話し合う予定です。ご期待ください。

法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

構成/中馬幹弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。