人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

個人情報の漏洩防止に役立つ家庭用手動式シュレッダーのおすすめ5選

2020.06.26

自身の名前が書かれた郵便物や書類をいらなくなったからと、そのままゴミ箱に捨てている人は多いだろう。しかし、捨てた手紙や書類から個人情報が流出してしまう可能性も充分にある。そんな事態を避けるためにも、個人情報や人に見られたくない紙類は、細かく切り刻んでしまおう。今回は、静音性が高く電気代もかからない、手動タイプのシュレッダーを紹介していく。

ストレートカットやクロスカットとは何? 知っておきたいシュレッダーのタイプ

シュレッダーには、主に3つのタイプがある。1つは紙類をまっすぐに刻んでいく「ストレートカットタイプ」。このタイプの製品は安価なものも多く、手に入れやすいことが特徴の1つだ。「クロスカットタイプ」はシュレッダーの主流の方式で、「ストレートカットタイプ」と同じく、縦方向に加えて、一定の間隔で横方向にも紙類を切り刻めるため、さらに高いレベルのセキュリティ保護が可能。そして、さらに細かく刻める「マイクロクロスカットタイプ」がある。

「クロスカットタイプ」と「マイクロクロスカットタイプ」に明確な違い(規格)などは無いが、一般的には、カットサイズが4㎜前後×30㎜〜40㎜程度のものを「クロスカットタイプ」。カットサイズ2㎜前後×10㎜〜15㎜程度のものを「マイクロクロスカットタイプ」と分類しているようだ。

どれがおすすめ? タイプ別手動シュレッダー!

それでは早速、おすすめの手動式シュレッダーをタイプ別に見ていこう。

コンパクトなのに郵便ハガキやA4サイズの紙類までOKな手動シュレッダー

横183㎜×奥行50㎜×高さ28㎜とコンパクトな手動式のシュレッダー。机の引き出しの中にはもちろん、鞄の中に入れて持ち運びも可能。それでいて、郵便ハガキ(厚さ2㎜まで)はもちろんのこと、A4用紙も縦に二つ折りすると細断可能。約3.5㎜幅のストレートカットタイプで、カラーはホワイトとグリーンの2種類が販売されている。

【参照】ナカバヤシ ハンディシュレッダ ホワイト

机の上に置いてもかさばらない! 手回し式のシュレッダー

机の端にちょこんとおけるサイズ感と質量約0.4kgながら、ダストボックスが約1.3リットルの容量をほこる手動式のシュレッダー。3.5mm幅のストレートカットタイプが採用されており、縦折りのA4書類も細断できる。鉛筆削りのようにハンドルを回せば気軽に紙を刻めるため、女性や年配の人も扱いやすい。

【参照】ナカバヤシ ハンドシュレッダS01 

CDやDVDも刻める! 手動シュレッダー

個人情報が記録されている物は、紙やハガキに限らない。CDやDVDといった光学メディアに個人情報が記録されているケースもあるだろう。オーム電機のハンドクロスカットシュレッダー 大容量タイプは、A4用紙はもちろんのこと、CDやDVDにカード類まで細断できる、手回し式のシュレッダーだ。ダストボックスの容量は約4.5リットル。上部の取っ手は片手で取り外せるので、ゴミ処理も簡単にできる。

【参照】オーム電機 ハンドクロスカットシュレッダー 大容量タイプ

マイクロクロスカット採用の手動シュレッダー

シンプルで扱いやすいストレートカットタイプのシュレッダーとはいえ、セキュリティをより強化したモデルがほしいという人もいるはず。サンワサプライの手動シュレッダーは、カットサイズ2㎜×10㎜のマイクロクロスカット方式を採用。紙類をより細かく細断できるので、情報漏洩の心配は少ないだろう。また、CDやDVDといった光学メディアも細断可能(ストレートカットタイプ)。価格も手軽で税込1980円となっている。

【参照】サンワサプライ 手動シュレッダー

手動シュレッダーの設置場所が無い人にはシュレッダーハサミもおすすめ!

引き出しや鞄の中にすっと入るハサミタイプのシュレッダーはカンタンで便利だ。オーム電機のはさみシュレッダーは、錆に強いステンレス製。保護ケースが付いているので、怪我の心配も少ないだろう。

【参照】はさみシュレッダー 保護ケース付き

100均にも手動シュレッダーやシュレッダーハサミはある?

100円ショップでおなじみのダイソーやセリア、キャンドゥなどからも数種類のシュレッダーハサミが販売されているようだ。気軽にセキュリティを保護できる上、手頃な価格で購入できる。100円ショップの製品だからといって、品質に問題がある可能性は低いだろう。手動式シュレッダーでも置き場所に困るという人は、購入を検討してほしい。

静音で使いやすい家庭用の電動シュレッダー

手動式より少し値は張るものの、電動式の家庭用シュレッダーも各メーカーから販売されている。価格帯はだいたい1万円前後から。高い製品では5万円を超えるものも用意される。

アイリスオーヤマの細密シュレッダーは、1万円前後で購入できる。A4サイズの紙であれば一気に5枚まで細断可能。自宅でも使いやすい、約65㏈の静音タイプだ。

【参照】アイリスオーヤマ 細密シュレッダー PS5HMSD

※データは2020年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品・サービスのご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。