人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「ひな人形をしまうのが遅いと晩婚になる」という噂は本当か?

2020.06.14

「ひな人形をしまうのが遅いと晩婚になる」という言い伝えは本当か?

雛人形を遅くしまうと晩婚になる」という言い伝えがあるが、まずこの言い伝えの背景には、主としてしつけ説、厄払い説、結婚象徴説の3つがある。

背景1:しつけ説

1番よく知られているのが、このしつけ説。きちんとしつけられた女性になり、早く「片付く」(結婚できる)ように、との意味もあるようだ。

背景2:厄払い説

藁や紙の雛人形で子どもの身体をなでて厄や災いを移し、それを海や川に流して清め厄払いするという風習。

厄を移した雛人形を身近に置いていては厄が戻ってしまう。そうならないよう”早くしまって厄を遠ざけなければ厄が戻ってしまう=結婚できない”という言い伝えに変化したというものだ。

背景3:結婚象徴説

ひな人形は、お内裏様とお雛様の婚礼を象徴している。そこから飾る時期が女の子の結婚時期になぞらえられたようだ。早くから出せば「早く嫁に出す」、早く片付ければ「早く片付く(嫁に行く)」ということだ。

今回、ネクストレベルが30歳以上の女性330名を対象に「ひな人形をしまうのが遅いと晩婚になる」という言い伝えに関するアンケート調査を実施した結果がこちら。

早くしまった人の割合=結婚経験ありが約8%高い

遅くしまった人の割合=結婚経験なしが約1.5%高い

8%と1.5%と誤差とも言える範囲だが、言い伝え通りの結果となった。そこでウワサが本当なのかどうか、さらに検証してみた。

その結果、「それを聞いて従っていた」人は約61%。つまり半数以上の女性が言い伝えに従っていたということが明らかに。愛娘の将来を案ずる親ならば、つい口うるさく言い伝えを守らせた方も多かったのかもしれない。

ウワサや迷信だろうと思いつつも「婚期」に関する内容だけに無視できない。そういった親と娘の心情が読みとれる。言われる側の娘たちも61%が言い伝えに従っているのを見ると、少なからず婚期を気にしていたのかもしれない。

アンケート調査概要

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:計330名
実施日または時期:2020年02月21日~2020年02月25日
調査会社:ネクストレベル

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。