人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

YouTubeチャンネルの人気研修講師に聞く外出自粛期間中に取り組んでいたこと

2020.06.14

緊急事態宣言が解かれ、段階的に新生活に戻るなか、本シリーズでは、経営者たちに自粛中に取り組んでいたことをインタビュー。

経営者ならではの一歩先を行く取り組みがぞくぞく発覚中。今回は、YouTubeチャンネルでも人気の研修講師、伊庭正康さんの取り組みを紹介する。

企業としての対応と取り組み

新型コロナの感染拡大を受け、今年の3~5月頃までは外出自粛やテレワーク、休業など何らかの対応をしなければならなくなった。

伊庭さんは株式会社らしさラボで研修や講演などの事業を行っている。自粛中は企業としてどんな取り組みを実施していたのか。

伊庭正康さん
(株)らしさラボ 代表取締役。営業強化、リーダー強化など、年200回の研修・講演・コーチングを行なう。『できるリーダーは、「これ」しかやらない』(PHP研究所)など20冊以上を執筆。仕事の悩みに答えるYouTube「研修トレーナー伊庭正康のビジネスメソッド」もスタート。
http://www.rasisalab.com/
https://www.youtube.com/channel/UCLI1ta1jCqMZeHSqY95lhlQ

●オンライン研修への転換

「3密回避のため、集合研修をゼロにし、4月より、オンラインを使った研修に転換しました。各企業も4月あたりから、 ZoomやMicrosoft Teamsを使った研修ができる環境を整備されました。

その結果、集合研修だけではなく、オンラインを使った研修の機会が増え、新たな研修の機会をいただいています」

●オンライン活用のスキルアップ支援

「研修のコンテンツにも変化を持たせました。提供している研修のうち、営業研修のコンテンツは『訪問を前提とした営業スキルの獲得』を目的としたものだったのですが、今は『オンラインを使い、効率的な営業活動を行う営業スキル』も含めた内容に変えています。その結果、お客様からのお問い合わせも増えています」

●研修動画の提供

「研修の3密対策から、研修内容を動画で販売してほしいといったオーダーをいただくようになりました。研修動画を作成し、ご提供しています」

自分のスキルアップや生活面で取り組んでいたこと

経営者といえども、一人のビジネスパーソンでもある。自身の成長、スキルアップのために取り組んでいたことは?

「オンライン化により、オンライン研修のノウハウを蓄積しています。日々、各社のオンラインを使った取り組みの情報収集をしております。自身では、YouTubeを使った動画の配信をスタートしました。ステイホーム期間には特に動画での盛り上がりを感じました」

食事や運動など生活面ではどんなことに取り組んでいたのだろうか?

「ステイホームが要請されていたときは、毎日5キロから8キロメートルほどジョギングし、公園でトレーニングをしていました。公園は、無料のジムです。自重トレーニングなどを行えるので、ジムと同じほどの効果を果たしていました。ステイホームが解除されてからは、ジムに通い始めています」

自ら事業を行う経営者は、自粛中、経営においてもプライベートにおいても一歩先を行く取り組みをしていた。まだ自粛生活は一部続くが、彼らの取り組みをヒントに、完全に自粛が解かれた時期に備えて諸々準備しておきたい。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。