人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スキルをお金に換える副業「スキルシェア」は精神的な満足度が高いといわれる理由

2020.06.12

新型コロナ影響下では、副業の重要性がより増している。副業の中でもスキルシェアが人気だ。特に精神的満足度が高いという調査結果もある。そこで今回は、スキルシェアの副業をすることにより、精神的にどんな満足度が高いのかを探ってみた。

スキルシェアでの副業40代以上は「人の役に立つため」

「知識・スキル・経験」などを売り買いできるスキルマーケット「ココナラ」を運営する株式会社ココナラと、趣味やビジネススキルの講座やレッスンを対面形式やオンライン形式で気軽に学べる「ストアカ」を運営するストリートアカデミー株式会社が、2020年2月28日~2020年3月23日、10代以上の各ユーザー合計4,221名を対象に「スキルシェアサービス利用者における副業に関する意識・実態調査」を共同で実施した。

このうち、世代別スキルシェアサービス提供者の利用目的として、10-30代は「お金を稼ぐため」がトップだったが、40-60代は「人の役に立つため」がトップとなった。年代が上がるにつれてお金稼ぎ目的ではなく、精神的満足のほうを重視する傾向が高くなるようだ。

また副業が本業にいい影響を与えていると答えた人は6割にも上り、理由の1位は「本業のモチベーションが上がったこと」で36%、2位は「コミュニケーションのとり方が向上した」24%、3位は「時間管理が上手になった」23%となった。

仕事そのもののモチベーションアップという精神的効果もあるようだ。

スキルシェアで副業している達人たちの本音

実際、スキルシェアを副業で行っている人はどんな思いで行っているのか。ココナラでスキルシェアを行っている2人に本音を聞いてみた。

●スキルシェアの達人インタビュー1

まずは、ココナラで中小企業向けに売上管理や顧客管理ツールの作成サービスを提供している、はこにわガジェットさんだ。

―そもそも副業は、本業との兼ね合いが大変ではないですか?

「好きなことをやっているのであまり大変だとは感じません。強いて言うなら本業と副業を合わせた『仕事』の時間が多くなることでしょうか。気付くと一日中仕事をしているときもあります。副業の時間を自分でセーブするなどワークライフバランスに注意するようにしています」

―スキルシェアを副業に選んだ理由は?

「一番の理由はおもしろそうと思ったからです。インターネットでの不用品販売や株式投資などを行ってきましたが、社会に対して自分が付加価値を提供しているという実感がなかなか得られませんでした。その点、スキルシェアというのは世界中で自分だけのサービスを作って販売することができる点が良いと感じました。感謝の声をいただいた際は、自分自身を評価いただけたと感じることができ、非常にうれしく思います」

―スキルシェアの良い影響ベスト3を教えてください

1位:本業で得られない本質的な仕事の満足感を得られる

「本業と比べてスキルシェアでは自分自身で直接サービスを提供しますので、お客様からのフィードバックも直接受けることができ、自分自身が役に立っていると実感することができます」

2位:本業以外の人脈ができる

「副業を通して知り合った方から刺激を受けることで、自分の価値観が硬直化することを防げると感じています」

3位:ビジネスマンとしてのスキルアップ

「副業の売上管理やマーケティング、確定申告なども自分で行うことで、会社員だけでは見につきにくい個人事業主としての経営者目線が身につくと感じます」

―お金を稼ぐ目的と人の役に立つ目的どちらが勝っていますか?

「お金を稼ぐ目的もありますが、40代の今の時点では人の役に立つ目的のほうが大きいです。人の役に立っていることを実感することで、本業だけでは忘れがちな『仕事とは何なのか』を肌で感じることが目的になっています。

お金については、定年退職後にスキルシェアの収入と年金で生きていくために、30、40代から会社に頼らない、自分自身の顧客基盤作りが必要だと感じています」

●スキルシェアの達人インタビュー2

続いては、ココナラで動画編集代行サービスを提供しているずっきーワークさん。

―そもそも副業は、本業との兼ね合いが大変ではないですか?

「特に大変と思えるのは時間の使い方です。本業も副業も、時間配分をとても求められます。どうにか時間を作る手段はないかと、手帳を導入してみたり、寝る時間を短くしたりなど、いろんな策を考えましたけど、なかなか思い通りにいかないスケジュールが続きました」

―スキルシェアを副業に選んだ理由は?

「もともと自分の動画編集を行っていたのですが、何かとイマイチな編集でした。そこで、スキルをシェアしながら、クライアント様の要望を形にしていき自分のスキルをさらに広げていければと。リスクの多い挑戦ではありますが、そのリスクを負ってでも自分のスキルを最短で上げていき、求められるスキルとは何かということを試行錯誤し、もっと人のためになる動画編集スキルを身に付けられたらと思い選びました」

―スキルシェアの良い影響ベスト3を教えてください

1位:自分の力で人が喜ぶことができるようになった

「私の中で一番、嬉しかったことです。人が求めていること以上のこおを提供できるようになったことで信用が生まれ、同じクライアント様がご依頼してくださることがとても嬉しく思います。信用があることで良いビジネスをスキルシェアで行うことができるのではないかと考えます」

2位:自分で稼ぐという経験ができた

「自分で稼ぐ経験は、とても大きかったです。とにかく自分を試したいので、単価を低くしてもやってみようとやり始めて、ゼロがイチになった瞬間に勢いづくことができました。本業では感じられない自分で稼ぐ力というものを感じ、これからの生き方にとても自信を持つことができました」

3位:希望通りのスキル上昇ができた

「学校で学ぶ意欲もあったのですが、それなら勉強段階で自分には予測の付かないことを求められる人から依頼をされるほうが自分の知らないスキルを身に付けられると思いました。結果、いろんな動画編集スキルを身に付けることができました」

―お金を稼ぐ目的と人の役に立つ目的どちらが勝っていますか?

「私は人の役に立つ目的のほうが強かったです。何故なら、人の役に立てることをすることがビジネスだからです。自分の身に付けたスキルが人の役に立てられるのなら、お金を稼ぐということは後で自然に付いてきます。お金を稼ぐことは『信用』をお金で買っていただくことで始まると私は思っております。そのため、お金よりも信用を大事にしたいので、人の役に立てることを第一に、いつも考えながら行動してきます」

副業の選択肢は多くあるなか、スキルシェアの達人たちの意見を聞くと、スキルシェアのメリットは豊富にありそうだ。

withコロナ、Afterコロナを意識して取り組んでみるのもいいかもしれない。

【取材協力】

はこにわガジェットさん
ココナラで中小企業様向けにマイクロソフトACCESSを使った売上管理や顧客管理ツールの作成サービスを提供しています。最近は中小企業診断士の資格を取得し、主にITとマーケティング分野で中小企業様の経営を支援しております。
https://profile.coconala.com/users/298168

ずっきーワークさん
本業は小売業でクレジットカード戦略チームに所属。2019年より、自分のスキルアップを目的として動画編集代行者を開始。今では長期契約のクライアント様2名様と個人で契約を結び、動画編集チームへも所属しながらも、ココナラさんでも固定のクライアント様と新規のクライアント様の依頼も受けながらいろんな動画編集を実施。
https://profile.coconala.com/users/875626
ずっきーTV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCn2Pp0ddHcPkle6yYCsafOw

ココナラ
https://coconala.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。