人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

au WALLETポイントからPontaポイントに変わり国内最大級の会員基盤が誕生!「au PAY カード」の機能はどう変わったか?

2020.06.10

KDDIは2020年5月21日以降、ポイントサービスをau WALLET ポイントから共通ポイントサービス「Pontaポイント」 へ変更した。

これに合わせ、「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」は、au通信サービスを利用していない人も申し込み・利用が可能になった。

「au PAY 会員数」は、2,300万超を突破している。KDDIから還元するポ イントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生することになる。そんな、「au PAY カード」の機能を強化についてを紹介しよう。

Pontaカード提示とau PAY支払いでポイントがダブルでたまる

これまでのauのサービスの利用でポイントがたまる・つかえるのに加え、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」の提携社で買い物をすると、Pontaポイントがたまる。さらに、Pontaポイントカード提示し、au PAYで支払うとポイン トがダブルでたまるようになる。 KDDIから付与するポイントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生する。

6月1日からローソンでのau PAYカード払いで最大9%、auユーザーなら12%(三太郎の日)

2020年6月1日(終了日未定)からはポイントがアップする「生活応援企画」を開始。「三太郎の日」 (3がつく日=6月3日、13日、23日など)に全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で、au PAYカードでのチャージやカード払いで最大9%(auユーザーなら最大12%)ポイントがたまる。

今回のポイント統合に合わせ、既存のクレジットカード「au PAY カード」の特典内容も向上した。

さらに便利になったau PAY カード(従来からの変更点)

1. au通信サービスの契約がない人も申し込み・利用が可能になった。

2. au通信サービスの契約の有無に関わらず年会費が無料※になった。(au PAY ゴールドカード は年会費10,000円/税別)

※auの通信契約のない人は初年度無料だが、各種手数料(ETC発行手 数料、利用明細書送付費用、遅延損害金など)を除き、当社所定の基準日から 1年間カード利用がない場合、翌年度は別途1,250円(税別)の年会費がかかる。

3. 「au PAY カード」からau PAY 残高にチャージのうえ、「au PAY(コード支払い)」で支払った際に たまるPontaポイントが、従来の1.0%還元(au PAY 残高チャージ時:0.5%<200円/1ポイント >+決済時:0.5%<200円/1ポイント>)から、1.5%還元(au PAY 残高チャージ時:1% <200円/2ポイント>+決済時:0.5%<200円/1ポイント>)へ変更になった。

通信会社系クレジットカード比較

※KDDIフィナンシャルサービスは、2020年6月12日に「auフィナンシャルサー ビス」への商号変更を予定している。

Pontaユーザーがau PAYを使うとこんなにたまる!!

Ponta会員がau PAYやau PAY カードで支払うと断然お得にポイントがたまる。おもな増量ポイントは下記の 通り。

au PAY マーケットでのお買い物でさらにお得に

今回のPonta統合に合わせて総合ショッピングモール「au Wowma! (エーユーワウマ)」が「au PAY マーケット」 へ名称変更した。 「au PAY マーケット」は、日用品・グルメ・ファッション・インテリア・家電にいたるまで、さまざま な商品を取りそろえている。

「Pontaポイント」を「au PAY マーケット」で使える限定ポイントに交換すると、50%増量(交換レートは時期により異なる)など、増量して使用することができる。

また、5月21日~7月2日までの期間、「au PAY マーケット」への名称変更を記念して、Ponta会員IDとau ID の連携および、エントリーにより総額100万Pontaポイントを抽選でプレゼントキャンペーンを実施している。
https://wowma.jp/event/connect_cp/index.html

au PAYアプリでさまざまな金融サービスを利用可能に

「au PAYアプリ」を開くとPontaポイント残高を確認できポイントを使って、そのままQRコード決済や個人間の送金 ができる。

「お金の管理」機能では、2,000以上の金融機関(銀行、クレジットカード)の残高や明細などの情 報を「au PAYアプリ」上で照会できるので、資産やカード情報を登録すれば、日常の収入・支出を簡単に管理す ることができる。

ポイント運用や投資信託といった「殖やす」活動や、損害保険・生命保険の申込みといった「備える」活動など、 これまでのPontaユーザーでは利用できなかったさまざまなスマートマネーサービスがワンストップで利用可能だ。

関連情報:https://www.au.com/

出典元:auフィナンシャルホールディングス株式会社 広報事務局(共同ピーアール)

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。