人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】テレワーク環境の整理整頓に使えるリヒトラブの自立するポーチシリーズ「HINEMO」

2020.06.12

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:リモートワークをするようになったのですが、仕事道具が整理できません。

A:新型コロナウイルスの影響でリモートワーク、在宅勤務が増えているようですね。本来は居心地がいい自宅ですが、「オフィス」として考えると、たしかに仕事道具の整理など課題があります。

しかし、そんなときこそ文房具の出番です。少し前から文房具メーカーは、新型コロナウイルスが話題になる前から増えていた新しい働き方、すなわちリモートワークやノマド、オフィス内で決まった席を持たない「フリーアドレス」に対応した商品を出していましたから、在宅勤務に役立つものもたくさんあります。

今回は、そんな中からリヒトラブの「HINEMO」シリーズをご紹介しましょう。

HINEMOはポーチのシリーズなのですが、ラインナップが豊富であることが特徴で、さまざまなサイズが展開されています。しかしなによりも、機能が素晴らしいのです。

まず便利なのが、すべてのポーチが自立すること。場所をとりませんし、収納した文房具を取り出しやすい上、ちょっとした衝立としても使えますから、自宅やカフェに即席のオフィスを作れます。

さらにすごいのが、リバーシブルになっている商品が多いことです。裏表を逆にしてジッパーを締めると、ポケットが外部に露出しますから、すぐに文房具にアクセスできます。したがってバッグインバッグとして、バッグに入れて使うときに便利です。

もちろん、単体でポーチとして使っても問題ありません。

仕事道具の一式を収納しておけば在宅勤務を助けてくれますし、そのまま通勤カバンに放り込めば会社でも使えます。大きいモデルはカバンとしても優秀ですね。ポーチ、バッグインバッグ、衝立、カバンと必要に応じてさまざまに姿を変えてくれるのです。在宅勤務の強力な味方ですね。

文/菅未里
構成/佐藤喬
撮影/篠田麦也

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。