人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

15.6型でも重さは1.4㎏!コスパ抜群のマウスコンピューター「mouse X5」はリモートワークでも十分使えるか?

2020.06.10

2020年5月25日に、緊急事態宣言の全国的な解除がなされた。新型コロナウイルス感染拡大もある程度落ち着くきざしが見え始めたが、今回の騒動により、急遽テレワークを導入する会社が増え、自宅での作業を強いられたという人も多いのではないだろうか。そして、会社によっては、今後も通勤時間などの無駄を省けるテレワークは継続し、会議などが必要な日だけ出勤する制度に移行するところも多いようだ。

そんな人たちにおすすめしたいノートパソコンが、自宅での作業が快適に行える画面サイズと、持ち運びに最適な軽量という特徴を兼ね備えたモデル。20202年3月に新色「シルバー」が追加された、マウスコンピューターの「mouse X5」の使い心地やおすすめポイントを紹介していこう。

「mouse X5」の基本スペックを紹介

まずは、「mouse X5」の基本的なスペックについて紹介していこう。ただし、メモリ容量やOSなどは、購入時にカスタマイズ可能なので、今回はメーカーからお借りした製品のスペックについて明記していく。

「mouse X5」のスペック表

液晶:フルHD対応15.6型ワイド液晶パネル(1920×1080/LEDバックライト/ノングレア)
重量:約1.4㎏
OS:Windows 10 Home 64ビット
CPU:インテル Core i7-10510U プロセッサー(4コア/8スレッド/1.80GHz[最大4.90GHz]/8MBキャッシュ)
メモリ:8GBメモリ[8GB×1(PC4-21300/DDR4-2666)]
光学ドライブ:非搭載
カードリーダー:[microSD(SDHC/SDXC)]
SSD:256GB SSD(M.2 SATA3接続)
グラフィックス:インテル UHDグラフィックス

高スペックながら10万円台で購入可能なコスパの良さが魅力

スペック表を確認していえるのは、これだけのスペックを搭載して10万9800円(税別)はかなりの高コスパであるという点。もちろんこの製品のポイントはこれだけではないのだが、コスパの良さで有名なマウスコンピューターならではの特徴がここにも表れている。

「mouse X5」の使用感とおすすめポイントを解説

では、実際に使用してみて分かった使い心地など、「mouse X5」のおすすめポイントを解説していこう。

とにかく軽量でコンパクト! 持ち運びにおすすめの1台

1番のおすすめポイントともいえるこの製品の特長は、大画面ながらとにかく軽量で持ち運びやすいという点。液晶画面の上左右部のベゼル幅を狭めたナローベゼルデザインにより、本体サイズもコンパクトな仕上がり。特別大きなカバンを必要とせず、一般的なビジネスバッグにすっぽりと収まるのはありがたい。

また、振動や衝撃に強く、高速な軌道を実現するSSDと、顔認証カメラを搭載しているので、パスワードを入力する手間さえも省き、外出先ですぐに作業を再開できる。

慣れないキー配置に最初は戸惑うが打鍵感は良好

実は、このパソコンを初めて触った時に少し使いにくさを感じた。これはキーの配置がやや特殊で、普段使い慣れたものと違いがあるためだ。ただ、これは些細な問題で、製品のセットアップが終わるころにはすっかり慣れるレベル。キーボードに関しては、それ以上に打鍵感の良さが特徴的。というのも、キートップのサイズが大きめで、角ばった独特なデザインを施したキーボードは、キーとキーの隙間が小さいものの、特別小さいキーがなく等間隔なので、タイプミスを起こしにくい。キーピッチ、キーストローク共に平均的な印象。ただ、タイプ時の音は静かながらしっかりと打鍵感が味わえる。そういった細部まで、外出時の利用を考えて作られているのだろう。

動作音がとにかく静か!

使ってみて驚いたポイントの1つが、動作音がとにかく静かだということ。搭載されているCPUによって違いはあるようだが、今回使用したCore i7モデルは起動しているのか不安になるほど静かで、キーボードの静寂感もあり、機械を動かしている感覚がしないほどのものだった。

視野角が広く、映り込みの少ないキーボードも魅力

長時間パソコンと向き合って作業する人にとっては、ディスプレイの性能も重要。「mouse X5」のディスプレイは、視野角がかなり広く、斜めから覗き込んでも色飛びなどの現象は見られなかった。また、ノングレアディスプレイというのもあり、画面への映り込みや、ギラギラした感覚もない。目の疲れを感じにくく、長時間の利用にも適しているだろう。

側面のインターフェースも充実

「mouse X5」は屋外での利用が多いビジネスパーソン向け高コスパパソコン

見た目、スペック、使用感のどれをとっても、シンプルで無駄がなく、基本的な性能が高い「mouse X5」。長時間バッテリーや軽さ、ディスプレイ性能に静音性を加味すると、長時間屋外での使用が考えられるビジネスパーソンにおすすめできる、コスパのいいノートパソコンといえるだろう。一般的な使い方であれば、今回の標準スペックで問題ないが、もう少し高度な処理能力を求められる使い方を検討している人は、カスタマイズしSSD容量やOSのランクが高いものにするといいだろう。

取材・文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。