人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エモーショナルなフレンチスポーツカー、アルピーヌ「A110」の魅力

2020.06.13

シンプルかつ効果的な3モデルの差別化も魅力

「A110」は、走り一辺倒のスポーツカーではない。フランスの粋を身に纏うように、個性的なドライピングを楽しむことができるクルマだ。スポ根系の汗やオイルのにおいは極めて薄く、むしろフレグランスが漂っていても不思議ではないくらい雰囲気はたっぷり。エクステリアデザインは、かつての「A110」の特徴を捉えつつ、ほどよく洗練されたボディーが現代のビル群やよく整備された郊外のワインディングロードのどちらにも映える。

 低く構えられた、丸みを帯びた固まり感のあるフォルム。ボンネット前端に配置された4灯のライトはアルピーヌの象徴的なアイコンだ。シンプルでありながら、当時のモデルを彷彿とさせる佇まいが感じられる。現代の多種多様なスポーツカーに囲まれてもその個性が埋もれることはない。

 ブルーの「A110」がアルピーヌの存在を今も色濃く残しており、新型でもそれを彷彿とさせるブルーが用意されている。選択肢は少ないが、他のカラーで新しさを纏うというアイデアもおすすめだ。実用性を保つラゲージの収納力も特筆すべきポイントだ。エンジンがリヤに搭載されているおかげで、フロントフードの下にかなり深い100L分のスペースがあり、さらにリヤにも96Lのスペースが担保されている。何かと荷物の多い女性とのドライブ旅行では、多少荷物を減らす必要が生じるかもしれないが、実用性は十分保たれているのは間違いなし。

 インテリアは目の肥えた大人が2シーターのどちらに身を沈めても心地よく、質と美を楽しめる空間に仕上がっている。ベーシックなピュアモデルのインテリアでさえ、レザーやマイクロファイバーで表皮が構成されるSabelt製のバケットシート、カーボンやアルミ、レザーをあしらったインテリアを採用し、ブルーのステッチが絶妙なアクセントとなっている。

 新型は、ボタン式のシフトセレクトをはじめ、スイッチ類が圧倒的に少ないおかげで、コクピットまわりは非常にシンプル。オーディオ操作のほか、Gセンサーやトルク/パワーなど様々な車両情報の呼び出しや設定はダッシュセンター上の7インチマルチファンクションタッチスクリーンで行なう。ちなみに、運転席前のフルカラーのTFTメーターも走行モードごとにグラフィックが変わる。USB、Bluetooth機能は、もちろん完備。スピーカーはフランスのFOCAL社製だ。

 快適装備の増す「リネージ」は、シートがブラウンのオールレザー張りで、シートの高さ調整、シートヒーター、パーキングセンサーなどが追加される。性能面は変わらず、装備がちょっと良くなって価格は30万円アップ。ただし、高さ調整の有無だけはオーナーになる人はこだわったほうがいい。身長162cmの私には必要だった。アルミ製のペダルやフットレストをより効果的に活用するためにもドライビングポジションはとても重要。「S」モデルは内外装や性能のスポーティーさが増す。エクステリアはより軽量と低重心にこだわったカーボンルーフの採用をはじめ、オレンジ色のブレーキキャリパー(ピュアはブルー、リネージはブラック)、ALIPINEをブラックに変更して装備。

 インテリアはオレンジステッチがアクセントカラーとなり、Sabelt製シートにはレザーとディナミカ素材(スエード調人工皮革@旭化成の欧州向け製品)を採用、内装にもブラックのディナミカを多様し、ベースモデルに対してよりスポーティーで上質な雰囲気へと差別化を図っている。厳ついエアロやバンパーなどの武装を施さず、スポーツを体現しているおかげで、品が良い。性能面ではエンジンが「ピュア」や「リネージ」より40馬力ほどハイパワー化(292馬力)され、ブレーキ性能もアップ、シャシーも専用チューニングされ、専用開発されたミシュランのタイヤのサイズもフロント215mm、リア245mmとなりグリップ力アップが図られている。

 フランスのブランドらしいデザインセンスが感じられるアルピーヌ「A110」はデザインや走行性能にはシンプルながら効果的な差別化が行なわれている。そこでどういう使い方、過ごし方をするかが明確であればモデル選びはそれほど苦労しないのでは……と、私なら友人に言うだろうな。

■関連情報
https://www.alpinecars.jp/model/a110/

文/飯田裕子(モータージャーナリスト) 撮影/雪岡直樹

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。