人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

大阪が聖地に!子どものなりたい職業上位に!コロナ禍でも成長するeスポーツの最新トピックス

2020.06.11

コロナ禍においてもオンライン上でできるeスポーツは盛り上がりを見せている。日本でもeスポーツ人口は増え、今後はますます活発な動きを見せていくだろう。最新のニュースをお届けする。

2022年にはプレイヤー、観客数6億人に!?

ホットな話題が目白押し!eスポーツの聖地へと進化する大阪

「e-sports hotel e-Zone ~電脳空間~」

eスポーツ(エレクトロニックスポーツ)の市場規模が今、急拡大している。2019年度は世界全体で1000億円を突破。2年後には約1553億円(Newzoo調べ)に成長・拡大することが見込まれている。日本でも注目度は右肩上がり。小社のWebサイト「コロコロオンライン」の〝なりたい職業〟アンケートではプロゲーマーがYouTuberに続いて2位にランクインした。

【参考】https://dime.jp/genre/878300/

2022年にプレイヤー、観戦者の数は6億人に!コロナ禍でも成長し続けるeスポーツの魅力

新型コロナウィルス感染の影響は世界経済に深刻な影響をもたらしている。しかし、コロナ禍の中でも伸びている市場は多々ある。その一つが、esports(または、eスポーツ)市場だ。 esportsとは、Electronic sports の略称で、コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際ときに用いられる。

【参考】https://dime.jp/genre/892948/

2022年には倍増!?日本のeスポーツはどこまで普及するか?

各地で大小様々なイベントが開催され、テレビ番組が放送されるなど、一過性のブームではなく、一つの文化として定着しつつあるeスポーツ。その市場規模は実際のところ、どれくらい拡大しているのだろうか? そこでこのほど、株式会社KADOKAWA Game Linkageが発表した、日本国内における eスポーツ市場動向について、2019年の市場規模および内訳、2023年までの成長 予測 、ファン数(試合観戦 ・動画視聴経験者)の推移を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/875706/

子供たちのなりたい職業でも上位にランクイン!10億ドルを突破しそうな勢いの「eスポーツ」市場

世界中で大きな注目を集め続けるeスポーツ。その売上高は大きく伸びを見せ、2019年には世界で10億ドルを超えると試算されている。令和になり国体のプログラムにもなるなど、ついに国も普及の施策を取り始めた。また近年、子供たちが「なりたい職業」で上位になるなど、このヒットは一過性のものではなさそうだ。

【参考】https://dime.jp/genre/809757/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。