人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

企業の採用担当者に聞く採用面接で最初に見るポイントTOP3、3位細かい気遣い、2位顔の印象、1位は?

2020.06.11

まず整えるべきは?第一印象を左右する最重要な顔面パーツ

表情や身だしなみなどの視覚による印象は50%以上を占めており、その次にあいさつや言葉遣いなどの聴覚による印象、最後に話の内容で人の印象が決まる。

これを「メラビアンの法則」というが良い印象を持たれる人は大抵、身だしなみをしっかりしているものだ。

特に面接において第一印象は重要だろう。プラスエイトが企業の採用担当者1,101人に「就活において見ているポイント」を聞いた結果、『礼儀・言葉遣い(34.6%)』と回答した人が最も多く、次いで『顔の印象(18.5%)』『細かい気遣い(17.3%)』『直感・フィーリング(14.7%)』『服の清潔感(14.2%)』と続いた。

面接という名目上、やはりマナーが最も多い回答となったが、「顔の印象」も押さえておくべきポイントの一つ。顔の表情や身だしなみでその人の人柄が見えるのかもしれない。

「顔の印象」について聞くと、下記のコメントがあがった。

言葉では表現しきれない部分を表情から感じ取れるものがあるから(30代/女性/山形県)

第一印象は顔つきで決まることが多い(50代/男性/東京都)

第一印象を少しでも良くするために見た目や着こなしを気にする人は多い。髪の毛をワックスでピシッと固めたり髭を綺麗に剃ったりする人はいるが、意外に見落としがちなのが眉毛。

眉毛は顔の印象に大きく影響している重要な部分だ。人はコミュニケーションをとるとき、相手の目を見る。目からの情報が圧倒的に多く、相手の印象は目力や目の印象から形作られている。

キツイ印象や、柔らかい印象、あるいは信頼感を与える印象は、眉毛の形から作られる。面接に限らず、大事な人と会う前は眉毛を整えてみては?

『就活において見ているポイント』に関する調査

調査期間:2020年1月28日(火)~ 2020年1月30日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,101人
調査対象:企業の採用担当者
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。