人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新開発のVCMオルガン音源とウォーターフォール鍵盤を搭載したヤマハの次世代ステージキーボード「YC61」

2020.06.11

ピアノ、オルガン、シンセサイザーといった重要な基本音色は限りなく洗練されたものであってほしい」「演奏に集中するためにシームレスで直感的な操作をしたい」「ライブハウスやスタジオへ気軽に持っていきたい

そんな現代のアクティブなキーボーディストのニーズに高い次元で応えるステージキーボードがヤマハの『YC61』。

徹底的に“本物”を追求したサウンドと演奏性の高いウォーターフォール鍵盤を搭載したステージキーボード『YC61』

アナログ機器の飽和した音や非連続の特性までも忠実に再現するVCM(Virtual Circuitry Modeling)技術を元に開発した「VCMオルガン音源」、80年代を象徴するサウンドである「FM音源」、リアルな響きが高い評価を受けている「AWM2音源」を搭載し、ステージキーボーディストが求める音質に高い次元で応える。

特にオルガンサウンドは、アナログ回路を高精度にモデリングすることで、トーンホイールオルガンやロータリースピーカー特有の「音の飽和感」や「温かみ」などを再現。また、鍵盤にはグリッサンド奏法や高速連打に最適なセミウェイテッド ウォーターフォール鍵盤を搭載した。

ステージ演奏に求められるあらゆる操作をシンプルに実現できる新しいユーザーインターフェースを搭載した。

1つのコントローラーに1つの機能を割り当てる「One-to-One」スタイルを基本とし、ボイス、エフェクトなどの各専用セクションにノブやボタンを配置し、どのようなシチュエーションでも直感的に素早いコントロールを行うことができるだけでなく、思わず触れたくなるインターフェースを実現している。

オルガン特有のスライド式音量コントローラーであるドローバーを搭載し、音色設定(ライブセット)を切り替えた際にLEDインジケーターで現在の値をすぐに確認できる工夫を施すなど、物理ドローバーとして高い操作性と視認性を両立している。

品名/品番/価格/発売日
ソフトケース/SC-YC61/25,000円(税抜)/5月

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。