人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キーボード操作を無くす目的で開発されたクリエイターのための左手デバイス、BRAIN MAGIC「Orbital2」

2020.06.09

BRAIN MAGICが開発した、クリエイターを科学する、ミライの左手デバイス「Orbital2(オービタルツー)」が、中国にて取り扱い決定。

現在10億人以上のアクティブユーザーを抱えるWeChatの越境ECミニプログラム「魔脑创BRAIN MAGIC」にて販売開始された。

「Orbital2(オービタルツー)」は、クリエイターのクリエイティブシーンにおけるキーボード操作を無くす事を目的に開発された、クリエイターのための入力デバイス。

特許を取得した独自の機構により、小型なフォルムかつ直感的な操作性と、ハイスペックかつ自由度の高いカスタマイズ性の両方を実現することに成功した。

BRAIN MAGICはクリエイターの世界のあたらしい当たり前(ニューノーマル)を作る上で中国こそ要の国と考え、ファーストプロダクトであるOrbital2という製品の販売をスタート。

中国市場へのOrbital2の参入がきっかけとなり、より多くの中国クリエイターに新しいクリエイティブ体験をもたらすことが出来ることを期待している。

現在WeChatにて、Orbital2に関するコンテンツ配信を行っている。コンテンツ内容は順次拡充予定となっており、日本のクリエイティブを世界に発信するきっかけとなればと考えている。

Orbital2について

https://youtu.be/XESPCjtFlrI

▼ 製品特徴
特徴1:独自機構の採用により、直感的かつスピーディーな操作が可能
特徴2:割り当てられるキーの数は他プロダクトの中でもトップクラス
特徴3:柔軟なUIや豊富な機能の組み合わせにより、カスタマイズの可能性は無限大

▼ 製品概要
製品名:Orbital2(オービタルツー)
サイズ:全高約68mm / 底面~フラットリングの高さ約33mm / フラットリング直径約60mm / ダイアル直径約28mm
重さ:約130g(最軽量化時)
接続方法:着脱式USBによる有線接続

▼製品名の中国表記について
製品名:「奥笔控 2」
「クリエーターの未来を科学し続けるコントローラー」というメッセージを込めて名付けた。

簡体字については、音がオービタルに近い字を選んだ。
「奥」…奥深く懐深い、機能が豊富(rich)、計算され尽くした(科学された)
「笔」…筆という意味から、クリエイターにとってのペンタブを想起し、クリエイティブの道具(ツール)として、従来型の筆を代替していきたいという思いも込めている。
「控」…制御する(コントローラー)という意味を持っている。

関連情報:https://brainmagic.tokyo/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。