人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガラス飛散防止フィルム、携帯トイレ、家具の固定器具、簡単に準備できる防災DIYグッズ6選

2020.06.08

防災は家族や住まいの事情によって違うものだが、多くの家庭では同じようなものしか用意していないのが実情だ。

DCMホールディングスがアンケート調査では、現在の災害対策の状況を尋ねたところ、「十分に準備している」と回答した人はわずか7%に留まり「一部対策している」と回答した人は60%となった。

東日本大震災を経験した東北地方では防災意識が高いと思われたが、「一部対策している」「対策していない」と回答した人は合わせて93%と、9割以上の人が対策しきれていないと感じていることがわかった。

そこで今回は、自分で簡単に災害対策ができるグッズを厳選紹介したい。

自分で簡単に災害対策ができるグッズ6選

①飛散防止フィルム

「アイリス 飛散防止フィルム HBF-3218N」 932円(税込)

 ガラスの破片が部屋に散らばるのを防ぐため、台風等の風水害の際に役立ちます。透明なフィルムで視界を妨げずに安全対策ができ、窓ガラスだけでなく、食器棚やガラスケースにも使える。

また、窓ガラスに養生テープを貼ると、貼り方等によりかえって危険な場合があるため、全面に貼れる飛散防止フィルムが安心だ。

②トイレ

「便利な凝固剤50回分」 2,508円(税込)

断水時、排水管の無事が確認できるまでトイレの水は流せない。そのため、携帯トイレの備蓄が必要になる。

トイレは1人あたり1日約5回分の準備が必要なため、大容量の凝固剤を用意しておくことをおすすめ。ポリ袋を用意するのを忘れずに。

③家具の中身の飛び出し防止

「セーフティーストッパー マルチタイプ」 822円(税込)

揺れにより食器棚等の扉が開いてしまうと、食器がすべり落ち、割れて怪我につながる。そのため、扉は地震の揺れにより開放しないよう対策が必要だ。本商品は付属の粘着テープで貼るだけで簡単に取り付け可能。引き出しや開き戸にも使える。

 ④家具の固定

「スーパータックフィット TF-M」 2,618円(税込)

 強力な粘着テープにより家具を固定できる器具。L型金具ほど手間がかからず簡単に取り付けができ、震度7にも耐えられる。また、壁に穴を開ける必要がなく、壁に傷を残さず設置が可能。家具用の他、冷蔵庫用も。

⑤非常食

「東和 玉子入りおでん」 375円(税込)

保存食はお米を中心とした炭水化物をメインに用意しがちだが、避難生活が長く続くと栄養が偏り床ずれ等を起こしやすくなる。そのため、積極的にタンパク質や食物繊維等の栄養を取る必要がある。おでんにはタンパク質(魚肉・玉子・牛すじ)、食物繊維(こんにゃく・筍・昆布)が多く含まれている。

「カゴメ 野菜1日これ1本長期用」 162円(税込)

炭水化物だけでなく、不足しがちな栄養を補うため、缶詰やレトルト食品、乾物等を活用したほうがいい。野菜ジュースはビタミンを摂ることができるのでおすすめ。本商品は5年間保存も可能。

※表示価格はDCMグループ店舗での通常販売価格となる。

「え!?知らなかった!防災DIYの新常識」についてのアンケート
実施時期:2020年1月25日(土)、26日(日)
調査店舗:DCMサンワ八食店(青森県)、DCMホーマック盛南店(岩手県)、DCMホーマック石巻蛇田店(宮城県)、DCMホーマック名取店(宮城県)、
調査方法:回答用紙に記入して提出
有効回答数:267名

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。