人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務で気分転換にノンアルコール飲料を飲むのはあり?

2020.06.07

在宅勤務で募る閉塞感。最初は「通勤の手間が省けた」と喜んでいたものの、人と会うのも飲みに行くのも普段通りできない生活に嫌気がさしているリモートワーカーは多いのではないだろうか。

今回、ニューノーマル時代の“新しいリフレッシュ方法としてのノンアルコール飲料”の可能性を探るため、オールフリーが『在宅ノンアル意識調査』を実施したので、その結果を紹介していきたい。

約3.8人に1人が在宅勤務の気分転換にノンアルはOKと回答

約3.8人に1人が在宅勤務の気分転換にノンアルコール飲料の飲用はOK、約4人に1人がオンライン会議の息抜きにノンアルコール飲料の飲用はOKと回答した。在宅勤務、リモートワーク、オンライン会議など、新たな働き方が広まっていく中で、消費者にノンアルコール飲料を飲用する意識があることが見られた。

約3.1人に1人は家で子供の様子をみながらノンアルはOKと回答

緊急事態宣言期間中、幼稚園や小学校などの休校によって家で子供と過ごしながら在宅勤務を行う家庭が増えた中、約3.1人に1人が家で子供の様子をみながらノンアルコール飲料の飲用はOKと回答した。

さらに、オンラインママ友会でのノンアルコール飲料の飲用は約2.7人に1人がOKと回答した。これは今回の質問項目の中で最も肯定的な回答が多く、日常生活の中でのノンアルコール飲料の飲用への意識があると思われる。

約6.6人に1人が朝ごはんにノンアルはOK。さらに、ランチには約4人に1人がOKと回答

通勤がなくなり、朝の仕事前の時間や昼の休憩時間の使い方に変化が生まれる中、食事中のノンアルコール飲料の飲用に関して、朝ごはんのノンアルコール飲料の飲用は約6.6人に1人がOKと回答した。さらに、家でのランチのノンアルコール飲料の飲用には約3.6人に1人がOKと回答した。

この結果から、在宅時には午前中の疲れをランチタイムにリフレッシュし、午後の業務に向けて気持ちを切り替えるきっかけとしてノンアルコール飲料を飲用している意識があると推測される。

約4人に1人が家でのエクササイズ後のノンアルはOKと回答

緊急事態宣言期間中、スポーツジムの休業や外出自粛による運動不足が問題となり、オンラインエクササイズの需要が増えた中、家でのエクササイズ後のノンアルコール飲料の飲用は約4人に1人がOKと回答した。

多くのスポーツ施設などではアルコール飲料の飲用が禁止されており、アルコール飲料のイメージが強いノンアルコール飲料はエクササイズ後に飲みづらい印象があったが、家でのエクササイズ後では強い爽快感を得られる飲料として需要があるのではないかと推測される。

■精神科医師・古賀良彦氏が解説!ニューノーマルな生活において重要な4つ目のRとは?

新型コロナ対策としてニューノーマルな生活が求められる中、ストレスがたまり、コロナブルーとも呼ぶべき心と体の不調が生じがちです。ストレス対処には、これまで3つのR、つまり、Rest(お休み)、Relaxation(くつろぎ)、Recreation(楽しみ)が大切とされてきました。

アンケートの結果から、コロナブルー対策には、さらにもうひとつ、RefreshというRを加えることが必要なことが分かります。慣れない暮らしの閉塞感から抜け出し心身をリフレッシュするのに、いつでも安心して飲め、かつ新鮮感のあるノンアルコール飲料は素敵な選択肢となります。

【プロフィール】
現職 杏林大学名誉教授 精神科医師 医学博士
昭和46年 慶應義塾大学医学部卒業
平成11年 杏林大学医学部精神神経科学教室 主任教授
平成28年 現職
専門分野:香りと食品が脳機能に与える効果の脳機能画像による研究
著書:パンデミック ブルーズ(亜紀書房)/令和2年6月刊行予定

出典元:サントリービール株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。