人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外出自粛で人気急上昇のDIY、やってみて大変だったこと、良かったことは?

2020.06.07

かつて「日曜大工」「工作」と呼ばれていたものが、いつの間にか「DIY」というお洒落な横文字に大変身。今では充実したオフの過ごし方の一つであり、良きマイホームパパの代表的アクティビティとして広く認知されるに至っている。

そんな「DIY」に世の父親たちがどれくらい取り組んでいるのか探るべくこのほど、20代〜40代の家庭(妻・子)を持つ男性1,119人を対象にした意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

DIYを日常的に行っているパパは約4割

はじめに「普段からDIYをやっていますか?」と尋ねる調査が行われたところ、4割近くが「はい(37.4%)」と回答。また、「おうち時間の過ごし方として、DIYを始めましたか?」との問いには、、約3割が「はい(29.6%)」と回答した。

次に「DIYを始めた理由を教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、「自分好みのモノを作るため(30.6%)」「工作が好き・興味があったため(30.6%)」と回答した人が最も多く、以降「節約のため(23.3%)」「家族に頼まれたため(7.9%)」「子どもと一緒に何か作るため(7.0%)」と続いた。

具体的に手掛けたものとしては以下のような回答が寄せられた。

・「子どものおもちゃを作りました」(30代/会社員/東京都)
・「子ども用の椅子、本棚など」(30代/会社員/神奈川県)
・「ダイニングテーブル」(40代/会社員/大阪府)
・「犬小屋」(40代/会社員/香川県)

他方、「DIYをやらない理由を教えてください」という質問に対しては、「面倒に感じるため(36.1%)」と回答した人が最も多く、以降、「上手にできる自信がない(20.7%)」「必要ないと思う(18.8%)」「どうやって作るのかがわからない(12.5%)」「プロに任せたい(6.0%)」と続いた。

さらに、「今後DIYをやってみたいと思いますか?」と尋ねる調査が行われたところ、4割以上が「強く思う(9.7%)」「やや思う(33.7%)」とDIYをやってみたいと思うと回答した。

DIYで大変だったこととは?

「DIYをする上で大変だったことを教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、「仕上がりが完璧にならない(23.6%)」と回答した人が最も多く、次いで「力仕事で疲れてしまう(20.3%)」「完成までに時間がかかる(17.3%)」「必要な材料が何かわからない(13.6%)」「作り方がわからない(13.3%)」「工具の準備が大変(10.3%)」と続いた。仕上がりに苦労した経験のある人が多いようだ。

失敗のエピソードを自由回答で募ると、次のような実体験が寄せられた。

・「作りかけの書棚の模型をワンコに踏み潰された」(30代/会社員/大阪府)
・「材料を個別に切り分けてから組み立てたら、サイズが合わなくいびつになった」(40代/会社員/埼玉県)
・「事前に調べることを怠っていた」(40代/会社員/東京都)
・「ドリルで開けた穴とネジ山が合わなかった」(40代/経営者・役員/東京都)
・「図面を引かずに、イメージだけで作業すると、パーツが噛み合わない」(40代/その他/兵庫県)

最後に、「DIYをして良かったことを教えてください」と尋ねる調査が行われたところ、「楽しい趣味が増えた(33.6%)」と回答した人が最も多く、次いで「おしゃれな自宅になった(25.2%)」「生活が便利になった(20.6%)」「妻や子どもから見直された(15.2%)」「友人・知人から依頼されるようになった(3.3%)」となった。

DIYをしていると、自分だけでなく、家族や住む家にも良いことがあるようだ。

<調査概要:DIYに関するアンケート>
【調査期間】2020年5月15日(金)〜2020年5月16日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,119人
【調査対象】20代〜40代の家庭(妻・子)を持つ男性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:有限会社三橋企画
https://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。