人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フラワーアーティストのニコライ・バーグマンが自身の作品を展示・販売するギャラリーを南青山にオープン

2020.06.05

デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン。彼の活動の幅はフラワーデザインのみに留まらず、ファッションやデザインの分野で様々なコラボレーションを行い、国内外に14店舗のフラワーブティック、2つのカフェとバーガーショップを展開しています。

2020年2月26日(水)には新たにアートギャラリー「GALLERY nicolai bergmann」を東京・南青山にオープン。こちらのギャラリーではニコライ氏が世界中を巡り、アートや建築、インテリア、ファッションやジュエリーからインスピレーションを受けて制作した自身の作品を展示・販売。素材にはフラワーアーティストとして馴染みがある花や草木と異素材を組み合わせた世界に一つしかないアート作品を発表しています。

その布石は昨年末の有田焼コラボからスタート

これまでにもさまざまなブランドとのコラボレーションを行ってきたニコライ氏が、自身主導で取り組んだのが2019年12月に発表された有田焼のシリーズ。ニコライ・バーグマン デザインの有田焼を発表しました。

ニコライ氏は日本在住22年。その中で、縁があった人々に導かれ、日本各地の素晴らしい場所や文化をその過程から見つめ、職人技に触れてきました。日本の伝統工芸の細部にまでこだわる職人技や、時間と手間を惜しまない制作過程に深いリスペクトの念を抱いています。第1弾は240年もの磁器制作の歴史を持つ藤巻製陶とのコラボレーションで制作したプレート。

描かれた花はなんとジニアの花そのものを筆にし、花弁に顔料を付け、プレート一枚一枚に絵付けをしています。花によって形も異なるため、1つとして同じ柄のものはありません。裏側にはnicolai bergmannのロゴとシリアルナンバーが刻まれています。プレートは大小2種の展開で、それぞれ限定500枚ずつオーダーによる受注生産での販売。

第2弾は、李荘窯とのコラボレーションが決定しています。

花を知り尽くす人が新たな息吹を植物に吹き込んだ

そして今回注目なのが、植物をエイジングさせたり、プリザーブドフラワーを使って長く楽しめる作品。ニコライ・バーグマンのフラワーアートといえば、箱に花がぎっしりと詰め込まれたフラワーボックスなど、花束とは異なる表現が知られています。こちらのアートギャラリーではそこからさらに進化。自然界で生まれた本来の形を再構築し、立体作品を創り上げています。半永久的にその形を保つ花の作品。南青山のニコライ・バーグマンの店舗とは道を隔てたお向かいなので、双方を訪れて自分の部屋に迎えたいものを選ぶのもおすすめ。

Pepper & Spike

Sydney Botanic Garden

Untitled

立体的な作品以外にも、壁に飾れる作品も。こちらは、プリザーブドフラワーの花びらを貼った躍動感のあるもの。

Candy Shop

ニコライ・バーグマンがペイントを手掛けた花瓶 Candy Shop

ニコライ・バーグマン氏。

緊急事態宣言中の休業を経て、営業再開となった6月2日から8月2日の期間は「AFTER CORONA」をテーマに、明るい気持ちになるピンク色の器に、生命力を感じる植物を合わせ、アート作品とともに展示販売するエキシビションを開催しています。

「今のネガティブな状況をピンクで彩られた植物とアートの世界へと誘い、皆様に勇気と希望をもたらすエキシビションとなりますので、ぜひGALLERY nicolai bergmannに足を運んでお気に入りの植物やアート作品を見つけてください」(GALLERY nicolai bergmann PR担当 平田有子さん)

ピンクの鉢植えには生命力あふれる植物を植えて展示しています。

GALLERY nicolai bergmann
東京都港区南青山5-5-20
03-6452-6545
11:00~18:00(※当面の間、短縮営業となります) / 月曜定休
https://www.gallerynicolaibergmann.com
※作品の価格については、ギャラリーにお問い合わせを。

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。