人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

学生時代の留学で得られたものTOP3、3位広い視野、2位コミュニケーション能力、1位は?

2020.06.04

留学で語学力の向上を実感した人は全体の約67%

新型コロナウィルスの影響により、留学を断念した学生・社会人は大勢いるだろう。それでは新型コロナ流行以前に人気だった留学先は?

留学マスターが留学経験がある社会人(25歳~34歳の男女)400人に学生時代に行った留学先を聞いてみたところ、400人中111人(27.8%)がアメリカと回答した。

そのあとオーストラリア(20.0%)、カナダ(13.5%)、イギリス(9.5%)と続き、英語圏の留学が人気であることが分かる。ニュージーランドとフィリピンも合わせて、全体の76.8%は英語圏への留学経験があるという結果となった。

留学先の国を選んだ理由について調査したところ、「学校から指定されている(26.3%)」を選んだ人が最も多い。

2番目に多かった「その国の言語を学ぶため(15.5%)」を選んだ人の中では、やはり「英語を学びたかったから」という人が多く、英語の中でも「アメリカ英語が学びたい」といったように英語を学ぶ国にこだわりを持っている人が多く見られた。

また、学生時代に経験した留学の種類を尋ねたところ、全体の38.0%が3ヶ月未満の短期語学留学を経験していることがわかった。

留学期間が1ヶ月未満である人が全体の34.0%であることがわかっており、夏休みなどの長期の休みを利用して、海外留学やホームステイを経験していたのではないかと予測できる。

「留学の経験を通じて得たものがありますか?」と質問したところ、多くの人が「語学力が向上した(66.5%)」「コミュニケーション能力が高まった(60.8%)」と実感していることがわかった。

また「行動力がついた(50.3%)」「視野が広がった(53.5%)」「自分に自信がついた(43.3%)」という回答も多く見られ、留学を通して成長できたことを実感した人が多い。行動力や自信が身につくと、就職活動にも役立つかもしれない。

調査方法:インターネット調査
調査対象:25歳~34歳の学生時代に留学経験がある男女400人
調査実施日:2020年1月16日(木)
実査委託先:楽天インサイト

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。