人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

位置情報の特定、防犯ブザー、保護者と音声でメッセージのやり取りもできる児童・高齢者見守りデバイス「otta.g」

2020.06.02

ottaは、 児童や高齢者を地域のみんなで見守るサービス「otta(読み:オッタ)」の新製品「otta.g」を今秋発売する。

ottaは、 Beacon技術を活用した見守り端末と見守りルーター、 ユーザーのスマートフォンのネットワークで、 位置情報を記録・通知するサービス(ottaタウンセキュリティ)として、 2015年4月に本格的なサービスを開始。

児童や高齢者などの社会的弱者が、 誘拐や行方不明、 迷子といったトラブルに遭遇した際に、 早急に異変に気付き、 迅速な対応を行なうことで事件への発展を防ぐことに加え、 街全体を見守りエリアとすることによる抑止効果により、 安心・安全な街づくりを支援することを目的としている。

新製品「otta.g」は、 通常のエリアではGPSにより、 位置情報を取得し、 子どもの現在地の確認と通知を行なう。

さらに、 東京都世田谷区や福岡市など「ottaタウンセキュリティ導入地域」エリアでは、 学校や公園、 放課後に子供が行く場所などに整備された見守りスポットを利用することによって、 ピンポイントでより精度の高い位置情報を取得し、 保護者に居場所を通知する。

今回発売する第三弾の「otta.g」は、 従来からの位置情報の特定機能や防犯ブザーとしての機能に加えて、 ボイスメッセージによる双方向でのコミュニケーションツールとして進化させた新製品となる。

文字入力ができない年代の幼児や児童でも、 保護者と音声でメッセージのやり取りができ、 より便利で安心して見守りが可能だ。

通話とは異なり、 SNSと同様の非同期でのコミュニケーションが図れるため、 移動中や仕事など電話に出られない時にも連絡を取り合えるのもメリット。

シンプルで可愛いデザインの本体は、 コンパクトな手のひらサイズで重さも約80gと軽く、 ランドセルに取り付けても邪魔にならない。

専用のネックストラップにも簡単に付け替えることができ、 塾やその他の場所に出掛ける際にも気軽に携帯できる。

さらに防水機能にも対応し、 バッテリーの稼働時間も最長30日間と充電の手間を省くとともに、 急なバッテリー切れの心配もなし。

迷子や怪我など万が一のときにも、 位置情報と周囲の音声情報を保護者に通知する「緊急モード」を搭載。 子供から保護者に助けを呼ぶことが可能だ。

商品情報

大きさ:直径64mm / 厚み34mm
音声メッセージ:専用アプリとの双方向通信
位置記録方法:BLE / GPS / 携帯基地局
防水機能:IP55準拠
利用可能エリア:全国(LTEサービスエリア)
バッテリー:リチウムイオン電池650mAh
充電方法:USB-C(ACアダプタ、 ケーブルは付属しない)
希望小売価格:[ 本体価格 ] 9,800円(税別) + 別途契約手数料
※製品仕様は変更する可能性がある。

関連情報:www.ottag.jp

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。