人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コンフィチュールとのハーモニー、植物性、和素材ミックス、カップヨーグルト愛好家が選んだ今注目のヨーグルト9選

2020.06.02

いま、さまざまなヨーグルトを見かけるが、どんなトレンドがあるのだろうか? そのヨーグルトのトレンドを探るべく、ヨーグルトの専門家にインタビュー。

これまで食べたヨーグルト1,500種類以上というカップヨーグルト研究会の向井智香さんに、いまトレンドのヨーグルト3種と、その代表的な商品を3つずつ教えてもらった。

今トレンドのヨーグルト3種

1.コンフィチュールヨーグルト

「ヨーグルトとコンフィチュールが 2 層になったヨーグルトです。中でもコンフィチュールがヨーグルトの下に敷かれたタイプのものが増えてきています。

まずはヨーグルトだけをすくって味わい、次に底から湧き出る華やかなコンフィチュールに出会い、最後は混ぜてマーブル状に…と、1つのカップでさまざまな味わいを楽しむことができるのが魅力です」

(1)カネカ食品「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール ブルーベリー」

出典:Yoghurt

「ベルギーの乳業メーカーPUR NATUR(ピュアナチュール)社とカネカ食品の技術提携で生まれた、ベルギーの伝統製法を用いたヨーグルトです。シルキーでもっちりした質感のヨーグルトは息を飲むほどに美しく、濃紫のブルーベリーコンフィチュールと混ぜ合わせて描く模様がたまらなく食欲をそそります。ヨーグルトが持つ深いコクに、シャキシャキの果肉が映える華やかな逸品です」

(2)オーム乳業「モンス デイリー ヨーグルト」

出典:Yoghurt

「業務用乳製品メーカーのオーム乳業が、生クリームの加工技術を生かして一般家庭向けに開発された濃厚なヨーグルトです。フランスのメゾンモンスと技術提携し、乳酸菌やオーガニックコンフィチュールを空輸して使用。ずっしり重いヨーグルトと、素材の味がしっかり活きたコンフィチュールのからみは素晴らしく、日本ではめずらしい『ミラベル』などのフレーバーがあるのも魅力です」

(3)明治「明治ブルガリアヨーグルトLB81 Fruit on the Bottom」

出典:Yoghurt

「プレーンヨーグルトの定番『明治ブルガリアヨーグルト』の底に、フルーツソースが敷かれた ヨーグルトが今春登場。白桃とオレンジの2種展開です。ソースと原料乳を2層にして発酵させることで、発酵中に水分がソース側に移動し、ヨーグルトがほんのり濃縮されています。 伝統の味をとても大切にされており、派手になりすぎず、プレーンヨーグルトの味が しっかり味わえるのが大きな魅力です」

2.植物性ヨーグルト

「ここ数年で、植物性ミルクを使用したヨーグルトが次々と発売されています。その多くは大豆素材のものですが、海外の流行に影響を受け、ココナッツミルクやアーモンドミルクなど新たな素材のものもじわじわと種類を増やしています。 素材によって含まれる栄養素やカロリーもさまざまなので、味覚だけでなく体質やライフスタイル、期待する効果などに合わせて選ぶ自由が広がっています」

(1)フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」

出典:Yoghurt

「フジッコが6年の歳月をかけて開発した大豆ヨーグルト。一般的に大豆原料のヨーグルトはおからを搾り取った後の『豆乳』から作られることが多いで すが、この商品は大豆を丸ごと(薄皮は除く)使用しているため、食物繊維やミネラルまで逃すことなく摂取できるのが特徴です。練り混ぜると粘りや弾力が生まれる独特の質感は、フジッコの既存商品であるカスピ海ヨーグルトを彷彿とさせます。わさび醤油などの調味料もよく合い、実は日本人の食卓にとてもなじみやすいヨーグルトです」

(2)ポッカサッポロ「ソイビオ豆乳ヨーグルトプレーン加糖(180g)ストロー付き」

出典:Yoghurt

「こちらはおからを取り除いた後の豆乳から作られた、ドリンクタイプのヨーグルトです。 乳酸菌の働きにより、大豆イソフラボンが吸収されやすい型になっているそうです。 大豆を高温で煮てアクを抜いたり、食感を良くするために粉砕したりと下処理が丁寧な上、甘い香りがついているので、大豆のクセが感じづらく、まるでスイーツのように楽しめます」

(3)国分フードクリエイト「アーモンドミルクヨーグルト」

出典:Yoghurt

「ドリンクとしても市場拡大中のアーモンドミルクが、ついに日本のヨーグルト界にも登場しました。オリゴ糖でほんのりと甘みのついたプレーンタイプで、牛乳に比べて凝固しづらいため、ゆるい液体状、色はベージュです。 酸味がほとんどなく、アーモンドの香ばしい風味があるため、従来のヨーグルトでは合わせることがむずかしかったコーヒーやチョコレートなどのビターな食材とも相性がよく、新たなシーンでの活用が期待できます」

3.和素材ヨーグルト

「個人的な好みで、ヨーグルトにあずきや抹茶といった和素材を合わせて食べるのが大好きなのですが、商品としてはなかなかレアなジャンル。ところが最近、台湾発の人気カフェ『THE ALLEY』からあんこの入った『ジャパニーズヨーグルト』シリーズが発売されるなど、和素材ヨーグルトブーム到来の予感! 近年はプレーンでも酸味控えめのヨーグルトが主流になりつつあり、相性の良い食材の幅がグッと広がってきました」

1.東北協同乳業「あまざけヨーグルト」

出典:Yoghurt

「東北協同乳業が、糀製法の発酵食品メーカー『宝来屋本店』と共同開発したヨーグルト。11/19-B1 乳酸菌を用いた無添加ヨーグルトの底に、国産米の麹甘酒が入った二層式。糸を引くような粘りのあるヨーグルトと、プニプニした食感のお米の粒のコントラストが楽しく、甘酒のふくよかな甘みが癒しを提供してくれます」

(2)小美玉ふるさと食品公社「コンフィチュール&ヨーグルト常陸乃梅」

出典:Yoghurt

「14時間かけて低温醗酵された極上のプレーンヨーグルトに、茨城県のブランド梅『常陸乃梅』のコンフィチュールが乗ったヨーグルト。甘さは控えめで、豊潤な梅の香りを軸に渋みや酸味が効いていて、ヨーグルトからは旨味がにじみ出ています。期間限定で、オンラインショップと一部のナチュラルローソンでのみ入手可能です。パッケージの可愛らしさとは裏腹に、かなりストイックな大人味です」

(3)森永乳業「ギリシャヨーグルト パルテノ Wソース 抹茶ソース&あずきソース」

出典:Yoghurt

「水切り製法で3倍に濃縮されたギリシャヨーグルト『パルテノ』から、2020年5月19日に発売されたばか りの新フレーバー。 濃厚クリーミーなヨーグルトの下にこしあんのソースが敷かれた二層式のヨーグルトに、さらに別添の宇治抹茶ソースをかけて楽しめます。 純白のヨーグルト×あずきの紫×抹茶の深緑が織りなす妖艶なマーブル柄にうっとりしつつ、 香り豊かな抹茶とこっくりとしたあずきの甘みに舌鼓。ぼってり重いギリシャヨーグルトを極上に仕上げてくれています」

3種のトレンドのヨーグルト、この中からぜひ気になるものを選んで試してみてはいかがだろうか。

【取材協力】

カップヨーグルト研究会 向井智香さん
これまでに食べたヨーグルトは 1,500 種以上!ヨーグルトを常備する家庭に生まれ、当たり前に毎日食べて成長。ギリシャヨーグルトとの出会いがきっかけ で食べ比べに開眼、最近のマイルールは「ヨーグルトは 1 日 1kg まで」。ヨー グルトの食べ比べやワークショップ、ブログ・SNS での発信を通してヨーグル トの普及活動に努めている。

ブログ:https://yoghurt.love/
Twitter:https://twitter.com/yoghurt_freak
Instagram:https://instagram.com/yoghurt_freak/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。