人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3年後の市場は1.4兆円規模に、トヨタ、パナソニック、キリンビール、大手企業も続々参入する「サブスク」ビジネス

2020.06.18

JR東日本のサブスクは自販機から

 3年後には1.4兆円まで市場規模が拡大すると見込まれるサブスク市場。スタートアップだけではなく、トヨタ自動車「KINTO」、パナソニック「安心バリュープラン」、キリンビール「ホームタップ」、東急電鉄「東急線・東急バス サブスクパス」など、大企業が次々に名乗りを上げた。すでにレナウンが始めたスーツのサブスク「着ルダケ」やコンタクトレンズのメニコンの「メルスプラン」が順調に顧客を増やしているだけに、この流れはますます加速しそうだ。

 サブスクでは、ターゲットを見誤らず、ユーザーの情報を蓄積、サービス内容を継続的にアップデートしていけるものが勝ち残る。売り切り型ビジネスを得意とする大企業が、いかに顧客の要望へ機敏に寄り添えるかが、今後の明暗を分けそうだ。

JR東日本のサブスクは自販機から

JR東日本のサブスクは自販機から

JR東日本ウォータービジネスは月額980円で、1日1本商品が受け取れる日本初の自販機サブスク「エブリーパス」を開始。

レクサスは50~60代に人気

レクサスは50~60代に人気

頭金なし、任意保険、自動車税込みのトヨタ自動車「KINTO」。月額約20万円のレクサス最上クラスは中高年に人気。

取材・文/安藤政弘

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。