人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性に聞いたカードローンでお金を借りる理由TOP3、3位ショッピング、2位娯楽・交際費、1位は?

2020.05.30

女性がカードローンでお金を借りる理由とは?

多重債務状態になっている人は全国で約120万人。気軽な気持ちでカードローンを利用し泥沼にハマってしまう人は多い。

それでは、多くの人がカードローンを利用する理由とは何か? 

今回はジャストイットが20代~50代の女性400人を対象にした「カードローンの利用目的」に関する調査結果を見てみよう。

はじめてカードローンを利用した当時の年収を聞いたところ、「200万円以上300万円未満(114人 28.5%)」の人がもっとも多く、「100万円以上300万円未満(111人 27.8%)」「100万円未満(93人 23.3%)」と合わせると、年収300万円未満の女性が全体の79.6%を占めることがわかった。

また、はじめてカードローンを利用したときの職業については、全体の約40%が会社員であることもわかっている。

会社員に次いで多かったのは「アルバイト・パート(114人 28.5%)」、そして「派遣社員・契約社員(45人 11.3%)」となっており、非正規雇用の人もカードローンでお金を借りていることがわかる。

「カードローンを利用した理由をすべて選んでください」という問に対する調査結果は、「生活費の補填(259人 64.8%)」を目的とした借り入れが、全体の約65%であることがわかった。

はじめてカードローンを借りたときに結婚をしていた人としていなかった人で、借入理由に一部違いが見られた。

「結婚していた」という方は家族の生活のためにカードローンを利用し、「結婚していなかった人」は遊びやショッピングを目的としてカードローンを利用する人が多いようだ。

FP 伊藤亮太氏の見解

結婚していたかそうでないかで利用目的が異なるのは興味があるところです。子供の教育費に利用するのであれば、先に公的な融資などが利用できないかどうか確認することをオススメします。

ショッピングで利用することは構いませんが、その後の資金計画を見通したうえで行った方がよいでしょう。その場の雰囲気でついつい買いでカードローンを利用するのは危険です

「カードローンで借りた金額は総額いくらですか?」と聞いたところ、「100万円以上200万円未満(59人 14.8%)」が最も多い、という結果となった。

今回のアンケート調査で今まで利用したことのあるカードローンについて聞いたところ、最も多く利用されているのはプロミスとアコムであることがわかった。アンケートの結果を見ると、消費者金融やネット銀行の利用者が上位を占めていることがわかる。

今回の調査で、最後に現在の借入状況について尋ねたところ、400人中221人の女性はすでに完済しており、179人は今も借入中であるとのこと。

生活費の補填にと、数万円だけ借りるつもりが、カードローンの便利さから追加でお金を借りて、ショッピングや娯楽などに使ってしまう可能性もある。

借入期間が長期化すると、その分利息の支払いも増えてしまうので、借入金額や利用目的、返済計画を明確にした上でカードローンを利用したほうがいいだろう。

調査方法:インターネット調査
調査対象:20代~50代のカードローンの借入経験がある女性400人
調査実施日:2020年1月16日(木)
実査委託先:楽天インサイト

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。