人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アップデートしたアップルのMac用音楽制作ソフト「Logic Pro X」、Live Loopsなど新機能をチェック

2020.05.29

Appleは、音楽制作ソフト「Logic Pro X」の最新バージョン「Logic Pro X 10.5」の提供を開始した。

「Logic Pro X 10.5」は、「Logic」が「Logic Pro X」として生まれ変わって以来、最大規模のアップデートとなり、様々な便利な機能が追加されている。

なかでも注目なのは、プロ仕様の「Live Loops」が利用できるようになったこと。音楽フレーズやループが含まれているセルのグリッドを使って、曲のアイデアをリアルタイムにアレンジしたり再生したりすることができるのだ。

また、Live Loopsをいっそう効果的にするためのエレクトロニックエフェクト集「Remix FX」も用意。Bitcrusher、フィルタ、ゲート、リピーターなどをトラック単位で、または曲のミックス全体にリアルタイムで適用できる。

さらに、新しいサンプラーを使えば、ドラッグ&ドロップによる簡潔なワークフローで複雑な制作過程を自動化することにより、洗練されたマルチサンプル音源を簡単に作成・編集することが可能。あらゆるサウンド素材をすばやく簡単に演奏できる音源に加工できるツール、Quick Samplerも追加されている。

そのほか、ヒップホップやエレクトロニックミュージックに不可欠なオリジナルビートが手早く流れるように設計された新しいクリエイティブツールが複数用意されている。

「Logic Pro X 10.5」は、既存ユーザーには無料アップデートとして提供。新規ユーザーはMac App Storeにて24,000円(税込)で購入できる。

関連情報
https://www.apple.com/jp/logic-pro/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。