人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

携帯できるコンパクトサイズ!どこでも挽き立てのコーヒーを味わえるHARIOの「モバイルミルスティク」

2020.06.03

どこでも挽きたてコーヒーを味わえる『モバイルミルスティク』

豆をホッパーに入れたら、フタの代わりにホルダーとスティック本体を取りつけるだけ。どこでも好きな場所で挽きたての香りとコーヒーを愉しめるHARIOの『モバイルミルスティク』はコーヒー好きに教えたいアイテム。

たとえば、2人分のコーヒー豆(20g)を手で挽いた場合には、中細挽きで2分半ぐらいはかかるけれど、電動ならわずか1分ほど。手が疲れることもない。

さらに、人気の硬い浅煎りの豆にも対応できるようモーターのトルクを大きく伝えるために特別な減速機を設計。豆に余分な熱を加えず、摩擦熱で香りが飛ばないための低速回転でも挽けるように工夫した。

電動式でもコンパクトで携帯に便利なので、アウトドアで挽きたての香りのコーヒーのおもてなしも。「モバイルミルスティック」が1本あることで、これまであきらめていた“どこでも挽きたて”が味わえる。

製品名:モバイルミル スティック

本体価格:9,000円(税別)
サイズ:幅36・奥36・高さ180(mm)
材質:本体/ABS 樹脂
充電ジャックフタ/シリコーンゴム
ソケット/スチール
シール/PET 樹脂
グラインダー専用ホルダー/メタクリル樹脂
変換アダプター/鉄
原産国:中国
コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)用ホルダー、コーヒーミル・スマートG(MSG)用のアタッチメント付き

このモバイルミル スティック単体ではコーヒー豆は挽けない。必ずコーヒーミル・セラミックスリム(MS S)またはコーヒーミル・ス マートG(MSG)にセットして使用。

製品パッケージには環境に配慮し、プラスチック素材を使用せず、梱包資材にもパルプ紙を採用。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。