人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

恋愛対象者に花をプレゼントしたことがある男性は7割、男女とも「好みの花」で1位に選ばれたのは?

2020.05.28

花を「恋愛対象者に」プレゼントした経験がある男性は約7割

男女間のコミュニケーションにおいて「花」は重要なツールだ。

第一園芸の「花のプレゼントに関するアンケート」結果を見ると、花を「恋愛対象者に」プレゼントした経験がある男性は67%、プレゼントされた経験のある女性は69%と高い数字になっている。

この調査において、「花をプレゼントした経験がある」と答えた男性150人のうち、50%の人が「恋愛対象者間でのプレゼント」と回答した。半数の人が恋愛におけるコミュニケーションツールとして花を活用している。

また、花のプレゼントのタイミングは男女とも半数が「誕生日」 花をプレゼントをした/された状況を聞いたところ「誕生日」と回答した割合が男性68.7%、女性69.3%と半数 を占め、次いで「記念日」「普段のデート」「バレンタイン」の順となった。(複数回答)

花のプレゼントの動機は「相手のことをイメージして選びたい」が最も多い 恋愛対象者への花のプレゼントを行う動機について聞いたところ「相手のことをイメージして選びたい」と回 答した割合が最も高く、男女とも約80%を占めた。

次いで男性は「複数の花の組み合わせで花束を贈りた い」が80%、女性は「誕生日に花を贈りたい」が76%となり、花のプレゼントの動機は男女間に大きな差は見られなかった。

好きな花は男女ともに「赤いバラ」が最も多い

好みの花について聞いたところ、男性66%、女性78.7%が「赤いバラ」が「好き」と回答した。次いで男 性の回答で60%を超えたのは「ピンクのバラ」だけに留まったのに対し、女性の回答で70%を超えたのが「チ ューリップ」と「ピンクのバラ」。

さらに女性の回答で60%を超えた花は「カスミソウ」「白いバラ」「スイ ートピー」「ガーベラ」だった。 一方、「キク」は女性の46%、男性の26.7%が「好きではない」と回答し、男女とも最下位となった。

調査概要

調査内容:「花のプレゼントに関するアンケート」
調査方法:インターネット調査
調査対象:日本国内に住む「花をプレゼントした/された経験がある」と 回答した20~50歳代の男女
調査人数:300人
調査実施期間:2020年1月24日(金)~1月27日(月)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。