小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

包丁を使わず刺して焼くだけ!オンライン飲み会のおつまみにおすすめのタイの本格エスニック焼き鳥「サテ」の作り方

2020.05.28

皆さんこんにちは。バンコク在住のマダム・ボンゴロッソ大森です。

日本は非常事態宣言も解除され、コロナ禍の生活も少しだけ日常を取り戻されているでしょうか?こちらタイ王国も少しずつ日常が取り戻されてきています。販売が禁止されていたアルコール類も解禁され、嬉しい限りです。

さて、日常が少し戻ってきたといっても、今一番楽しい遊びといえば「zoom呑み会」という方もまだまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか?私もこのコロナ禍を機にはじめた楽しいzoom呑みの習慣は止みそうにありません。手帳に真っ先に予定も書いて毎週とっても楽しみにしています。

そんな時に欠かせないのが美味しいおつまみ。

バンコクはデリバリーも豊富ですが、もともと「中食(外で買ってきて家の中で食べる)」の習慣が盛んで、焼き鳥などがたくさん売られています。今回はいつも屋台で買っている定番ストリートフードを日本の食材で作れるよう、栄養のバランスも考えたレシピを考えてみました。

15分あれば、包丁もまな板も使わずに、気軽にzoom呑み用のおつまみを作ることができます。野菜も食べれて健康的、飲み会中手も汚れないエスニックおつまみのご紹介です。

ビールに合う「エスニック焼き鳥・サテと色々野菜串&四本足タコさんソーセージ」(調理時間15分)

材料(3人前)
<エスニック焼き鳥・サテ>
鶏モモ肉(唐揚げ用に切ったもの)300g
ピーナッツバター(常温に戻しておく) 小さじ1
塩 小さじ4分の1
カレー粉 小さじ1
コリアンダーパウダー(あれば)少々
油 大匙3~5

<色々野菜串&四本足タコさんソーセージ>
マッシュルーム適宜
ミニトマト適宜
ソーセージ(大きすぎないもの)適宜
油 大匙3~5

作り方

①<エスニック焼き鳥・サテの下ごしらえ>

鶏肉をハサミを使って焼き鳥の大きさに切る
肉と調味料のすべてをビニル袋に入れ、手でもむ。

②<野菜串(マッシュルーム)、ソーセージの調理>

フライパンを火にかけ、油を注ぐ
マッシュルームを串にさす。だいたい3こずつくらい
ソーセージに切れ目を入れ、同じフライパンに入れ加熱する

ふたをして、2、3分加熱

途中マッシュルームをひっくり返す

ソーセージが焼きあがったら、ざる(耐熱のもの)にあげ塩(分量外)を振って完成。油を再びフライパンに戻す

③<エスニック焼き鳥「サテ」と野菜串の調理>

先ほどのビニール袋に入れた肉を串にさす
フライパンで加熱。

蓋をする

焼けるのを待っている間に、ミニトマトの串を用意する(ミニトマトは加熱しない)

肉をひっくり返し、火を通す

盛り付けて完成です。

「サテ」は完全にビールに合う味付けですが、マッシュルームもトマトも良い名わき役となり、カレー味も一旦リセットされるので、このセットは意外とどんなお酒でも合う料理かもしれません。美味しい組み合わせがありましたら是非教えてください。

<バンコク屋台こぼれ話 4本足のたこさんウインナー>

屋台に売っている不思議な食べ物

タコさんウインナーといえば、お弁当の定番ですが、タイのストリートフードでもよく売られています。本物のたこさんは足が8本ですが、タイ王国のタコさんは足が4本です。どうしてタイでは4本なのか、もしかしてタコさんではなく他の生き物を模したものなのか?なぞは深まる一方ですが、家庭でお母さんが作ってくれるイメージの強いお惣菜を、お酒のあてに外の屋台で買ってくるのはちょっと素敵なライフハック体験でした。ちなみに、タコさんウインナーの屋台では、エノキタケをワンタンの皮でくるっと巻いて揚げた「イカさん」も売っています。こっちは足が10本以上はありそうだから、それはそれでなかなか愛おしいです。次回以降のレシピでぜひご紹介しますね。

取材・文/マダム・ボンゴロッソ大森

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。