人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いくら稼げる?Uber Eatsの配達員バイトの始め方と報酬の計算方法

2020.05.27

街中で、大きなバックを背負ったUber Eatsの配達員を目にしたことがある方も多いはず。彼らはUber Eatsの「配達パートナー」と呼ばれ、飲食店から受け取った料理を注文者の元へ配達を行っている。

シフトなどに縛られず、自分の好きな時に働けるUber Eatsのバイトは、副業の選択肢としても注目度が高い。そこで本記事では、Uber Eatsバイトのやり方と実際いくらくらい稼げるのかを紹介する。

Uber Eatsのバイトは、始めるのは簡単だが稼ぐためにはコツが必要。バイト、副業の選択肢として考えている方は、しっかりとポイントをおさえてほしい。

Uber Eatsのバイトとは

冒頭で触れたようにUber Eatsのバイトは、飲食店から料理を受け取り注文者へ届ける仕事。ただし、Uber Eatsの配達員は正確には「バイト」ではなく「個人事業主」としての契約となる。

バイトの面接もなく、18歳以上であれば高校生でも登録可能だ。性別に縛りはないため、もちろん女性でも仕事ができる。自分のペースで仕事ができることに加え、報酬が「週払い」であるため、金欠時にも安心だ。

Uber Eatsバイトのやり方

バイトを始めるにはまず、「配達パートナー」に登録する作業が必要だ。各地で開催されている登録会に参加する方法もあるが、オンラン登録ができるため、手間を省きたい方はWeb上で登録を行おう。詳しい登録方法については、以下の記事を参考にしてほしい。

【参考】頼みたい人、働きたい人、運んでほしい店舗、覚えておきたいUber Eatsへの登録方法

ちなみに、友人・知人から「紹介コード」を受け取っている場合には、登録時に入力すると紹介者側に報酬が支払われる。残念ながら登録者にはメリットはない。

Uber Eatsの仕組みと仕事の流れ

登録が終わったら、スマホで「Uber Driver - ドライバー用」をダウンロードしよう。アプリを起動したら、プロフィール登録を行う。

あとはアプリ上で「オンライン」にして、通知を待つだけだ。注文の通知が来たら飲食店で料理を受け取り、注文者の自宅へ移動する。配達後はアプリで「配達済み」の操作を行えば完了。

Uber Eatsでは、飲食店と注文者、配達パートナーが双方に評価が行うシステムを採用している点は覚えておきたい。評価が悪いと「アカウント停止」になる可能性もあるようだ。そのため、最低限のマナーは遵守するようにしよう。

Uber Eatsのバイトは実際いくら稼げる?効率良く稼ぐポイントは?

Uber Eatsのバイトを始める時、気になるのが「一体いくらもらえるのか」。給料は単純に時給換算ではないため注意が必要だ。

報酬の計算方法

Uber Eatsの配達報酬は地域によって違いがあるものの、原則以下の式で計算される。

・基本料金(×ブースト)+特別キャンペーン−サービス手数料

飲食店から料理を受け取った際に発生する「受け取り料(130円〜265円ほど)」と、注文者への受け渡しで発生する「受け渡し料(60円〜70円ほど)」に「距離料金(45円〜125円/1kmほど)」を加算したものが「基本料金」になる。

配達回数や時間帯によって「〜倍」が設定される「ブースト」で基本料金が上がり、キャンペーンによる追加の支払い「特別キャンペーン」が加算されることもあるようだ。その総額から5〜10%の手数料が差し引かれる。

最低額で試算してみると

最低料金で試算してみると、受け取り料130円+受け渡し料60円+距離料金45円(1km)でトータル235円。そこから10%の手数料が引かれると、1回の配達でおよそ216円になる。

もちろん、地域差やブースト、特別キャンペーンを考慮していない金額のため、実際にはもう少し高くなる可能性はある。実際、Uber Eatsの配達で生計を立てている人がいるように、コツを掴めば稼げるバイトとも言えそうだ。

稼ぐためのポイント

Uber Eatsのバイトで稼ぐためには、「効率の良さ」が鍵になる。単純に「配達する回数を増やす」ことに加え、ブーストや特別キャンペーンが発生しているタイミングを狙うのもいいだろう。

具体的には、ブーストが発生している時間帯、エリアを中心に仕事をしながら「〜回配達したら〜円ボーナス」などの特別キャンペーンが発生した時はそれをこなす。それだけでもずっと効率が高まるはずだ。

さらに、Uber Eatsの配達は事前に登録をしておけば自転車ではなく原付やバイク、車での配達も可能だ。ガソリン代を考慮しつつも、一番効率の良い配達方法を見つけるのもポイントと言える。

楽して稼げる仕事ではない

決して「楽して稼げる仕事」とは言えないが、「自由な時間に働きたい」「自転車が趣味でお金はお小遣い程度もらえればいい」という方には向いているバイトかもしれない。登録するだけなら無料なので、実際に試してから判断してみるのもいいだろう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。