人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

職場に1台あると便利!SSD、HDD、フラッシュメモリを20秒で廃棄するアドバンスデザインの電動式物理破壊機「StorageCrusher」

2020.05.26

荷重10トンの強力パワー&約20秒で各種ストレージを楽々破壊する『電動式StorageCrusher』

2019年末に国内で起きた世界最大規模のデータ流出事故以後、データが記録されている媒体の適切なデータ消去、廃棄処理の取り組みが各社、各地方自治体で進められている。

SSD/HDDや各種フラッシュメモリを物理的に破壊することで、記憶媒体からデータの読み出しを不能とさせる物理破壊機『電動式StorageCrusher』は会社に1つ置いておきたい製品だ。

アドバンスデザインの『電動式StorageCrusher』は特に、昨今広く利用されているSSDの廃棄時に活用できる情報漏えい対策製品。

HDDの廃棄についてはこれまで同様、磁気データ消去装置『MagWiperシリーズ』により、まずは適切にデータの消去処理を行い、その後に目で見ても安心できる手法としてこの製品を活用することを推奨している。

物理破壊機『電動式StorageCrusher』特長

・荷重10トンの強力パワー、約20秒で各種ストレージを楽々破壊
・この1台でSSD/HDD、各種フラッシュメモリの物理破壊が可能
・小型軽量設計、本体重量約23kgでオンサイトでの使用も可能
・破壊作業報告書/破壊メディア一覧表作成用ソフトに対応
・SSDのカバーを外さずに直接カバーと全内蔵メモリの破壊が可能
・お客様先でも簡単にSSD/HDD破壊ツールの交換が可能

関連上昇/https://www.a-d.co.jp/storagecrusher/automatic.html

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。