人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

活用したい人は3割!コロナ禍で「オンライン婚活」はどこまで浸透するか?

2020.05.26

外出自粛続く独りぼっちの日々の中、「新しい出会いが欲しい」と、思いが募っているシングルの方は多いことだろう。

「密」を避けなければいけない時勢柄、リアルで婚活パーティーや合コンなどに参加することはなかなかハードルが高い。そこで今、注目されているのがオンラインでの出会いだ。

今回、オンラインでの出会いを含む「コロナ禍の婚活事情」に関する調査が、株式会社NLCCにより、現在婚活中の20代~40代の男女1,102人を対象に行われたので、その結果を紹介していきたい。

コロナ禍は婚活にも影響大!?

はじめに「新型コロナウイルスの感染拡大は婚活に影響していますか?」と尋ねる調査が行われたところ、実に9割近くが「はい(87.9%)」と回答した。やはり新型コロナウイルスは婚活にも多大なる影響を及ぼしているようだ。

では、コロナ禍の現在はどのような婚活が行われているのだろうか?

「どのようにして婚活を継続していますか? 」と尋ねる調査が行われたところ、「マッチングアプリの利用(42.8%)」という回答が最も多く、次いで「中断せざるを得なくなっている(32.6%)」「婚活サイトなどオンラインサービスの利用(11.2%)」「結婚相談所の利用(8.1%)」「Zoom(ズーム)を使った少人数オンライン婚活サービスの利用(4.4%)」となった。

その一方で、「中断せざるを得なくなっている」と回答した人も3割を超え、婚活したくてもできないとい人も少なくないことがわかった。

■現状の婚活、ココが不安

・婚活パーティーなどの対面での活動ができないのが不安に感じています(20代/女性/大阪府)
・成婚のタイミングが後退する可能性が高まりつつある(30代/男性/千葉県)
・自粛生活でイベントが減っている(30代/男性/兵庫県)
・今は人に会えないので、何もできない(40代/女性/東京都)
・マッチングしても、会えないので連絡が途絶える(40代/女性/東京都)

“オンライン出会い”の支持率ってどれくらい?

外出自粛要請が出され、“STAY HOME”となっている現在、対面での婚活が難しいことは事実。こういう状況で役立つのが、“オンライン”を利用した婚活サービスだ。

そこで、「“オンライン”での出会いを活用したいですか?」と尋ねる調査が行われたところ、「積極的に活用したい・既に活用している(21.4%)」「活用したい(30.7%)」「場合によっては使いたい(28.3%)」と、8割が「活用したい」と回答した。

その一方で、2割弱は「やや抵抗がある(11.7%)」「抵抗がある(7.9%)」と回答した。

抵抗を感じている理由としては、以下のような意見が寄せられている。

■“オンライン”での出会いはココがちょっと…

・ネットはいくらでも嘘をつけるから(20代/女性/神奈川県)
・真剣な人がいないイメージ(30代/女性/北海道)
・直接会って話したいし間が持たなそう(30代/女性/高知県)
・相手の本性や背後事情が見えにくいので(40代/男性/埼玉県)
・セキュリティやらその他もろもろ情報の漏洩的な心配がある(40代/男性/兵庫県)

婚活パーティーも“オンライン”が旬?

「“オンライン婚活パーティー”をご存知ですか?」と尋ねる調査が行われたところ、6割近が「はい(57.4%)」と回答した。

続いて、「“オンライン婚活パーティー”に魅力を感じますか?」と尋ねる調査が行われたところ、「非常に魅力的(19.1%)」「魅力的(39.9%)」という回答を合わせると、6割近くの人が“オンライン婚活パーティー”に魅力を感じていた。

さらに、“オンライン婚活パーティー”の魅力について尋ねる調査が行われたところ、「気軽に参加できて“3密”も防げる(35.4%)」という回答が最も多く、次いで「いろんな人と出会える(32.6%)」「効率的な婚活ができる(19.4%)」「会場に行く手間が省ける(11.4%)」「単純に楽しそう(1.2%)」となった。気軽に参加できる上に“3密”も防げて、離れた場所の相手とも出会えることが魅力のようだ。

ズバリ!“オンライン婚活パーティー”に参加したい?

最後に、巷で流行の兆しを見せている「Zoom(ズーム)を使ったオンライン婚活パーティー」に参加してみたいか尋ねる調査が行われたところ、半数以上が「参加してみたい(54.1%)」と回答した。

「参加したことがある(14.8%)」という人も約15%いるので、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請下にあっても、Zoomを使った“オンライン婚活パーティー”で、新たな出会いを求めている人は多いようだ。

<調査概要:「コロナ禍の婚活事情」に関する調査>
【調査期間】2020年5月8日(金)~ 2020年5月10日(日)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,102人
【調査対象】現在婚活中の20代~40代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社NLCC

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。