人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務のために新たに購入したものランキング、3位文房具、2位PCの周辺機器、1位は?

2020.05.26

在宅ワークに何日か取り組んでみると、通勤の手間が省ける快適さを体感する一方、会社のオフィスほど環境が整っていない自宅で働くことの大変さも同時に痛感するものだ。とりわけ、自宅の「デスク」と「イス」に不満を覚えている人は多いのではないだろうか?

そこで今回、株式会社KIJINによる、20代~40代の普段オフィスで働いているが、現在在宅ワークを行っている会社員の男女300名を対象にした「在宅ワークの労働環境に関する実態調査」が行われたので、その結果を紹介していきたい。

約4割の人が「現在の在宅ワークの労働環境に不満」

普段オフィスで働いているが、新型コロナウイルスの影響により、在宅ワークを行っている会社員を対象に、現在の在宅ワークの労働環境に満足しているかどうか尋ねる調査が行われたところ、「とても満足」18.3%、「やや満足」42.0%、「やや不満」32.7%、「とても不満」7.0%という結果となった。

満足していると回答した人の割合が若干多いものの、約4割の人が現在の労働環境に不満を持ったまま自宅で仕事をしていることがわかった。

Q1. あなたは現在の在宅ワークの労働環境に満足していますか。(単数回答)【n=300】

在宅ワークを始めるにあたり、新しく物品を購入したかどうか尋ねる調査が行われたところ、半数以上の43.3%の人が何かしらの物品を購入していることがわかった。

Q2. あなたは在宅ワークに際して新しく物品を購入しましたか。(単数回答)【n=300】

前問で新しく物品を購入したと回答した人を対象に、購入したものを尋ねる調査が行われたところ、「イス」が35.4%で最も多く、次いで「PC周辺機器」34.6%、「文房具」33.1%、「デスク」・「PC」26.2%という結果になった。

「文房具」「PC周辺機器」などの比較的小型で安価なものだけでなく、「イス」「デスク」「PC」など大型で、高価なものを新たに購入した人も一定数いることがわかった。

Q3. あなたが在宅ワークに際し購入したものをお答えください。(複数回答)【n=130】

在宅ワーク時の作業スペース、「デスク」が51.7%で最多

在宅ワークで使用しているデスクの種類について尋ねる調査が行われたところ、「デスク」が51.7%で最も多く、次いで、「ローテーブル」25.3%、「ダイニングテーブル」16.0%、「その他」1.3%、「デスクは使用しない」5.7%という結果になった。

その他の回答では「カウンターテーブル」や「段ボール」という驚きの回答もあった。前問でデスクを購入したとの回答も26.2%あり、在宅ワークに適したデスクが無かった方で労働環境改善のために新規で購入した方もいるのではないかと考えられる。

Q4. あなたが在宅ワークで使用しているデスクの種類をお答えください。(単数回答)【n=300】

在宅ワークで使用しているイスの種類について尋ねる調査が行われたところ、「オフィスチェア」34.7%、「ダイニングチェア」23.7%、「床に座る」21.0%、「座椅子」9.7%、「ソファ」8.0%、「ゲーミングチェア」2.0%、「その他」1.0%という結果になった。

その他の回答では「バランスボール」という回答もあった。「ソファ」や「バランスボール」は在宅ワークならではのイスの種類ではないかと考えられる。

また、こちらもQ3の新しく購入した物品で「イス」の回答割合が最も多くなっており、労働環境改善のために、床に座って仕事を行っていた人・仕事に向かないイスを使用していた人が新たに購入してより快適に仕事をしているということもありそうだ。

Q5. あなたが在宅ワークで使用しているイスの種類をお答えください。(単数回答)【n=300】

在宅ワークでデスクを使用していると回答した人を対象に、使用しているデスクに不満があるかどうか尋ねる調査が行われたところ、「不満がある」68.2%、「不満はない」31.8%と、約7割の人がデスクに対して何かしらの不満を持っていることがわかった。

Q6. あなたが在宅ワークで使用しているデスクに対する不満の有無をお答えください。(複数回答)【n=300】

前問で在宅ワークで使用しているデスクに対して不満があると回答した人に対して、不満の内容について尋ねる調査が行われたたところ、「高さが低いこと」43.0%、「サイズが小さいこと」34.7%、「電源タップや配線などの機能性」28.5%、「材質が仕事向きではないこと」26.9%という結果になった。

Q7. あなたが在宅ワークで使用しているデスクに対する不満の内容をお答えください。(複数回答)【n=300】

<調査概要>
1.調査の方法:WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:20代~40代の普段オフィスで働いているが、現在在宅ワークを行っている会社員の男女
3.有効回答数:300名
4.調査実施日:2020年5月1日(金)~2020年5月2日(土)の2日間

出典元:株式会社KIJIN

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。