人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

事故や損害賠償請求に発展したケースも!マッサージ、リフレクソロジー施術者の6割が経験した事故やトラブル事例

2020.05.26

マッサージ施術中は“事故”や“トラブル”と隣り合わせ?

最初は捻挫で、次にヒビ、最終的にその方は骨折していた(30代/女性/北海道)

重大な事故や多額の損害賠償請求に発展したケースも?

身体の疲れを癒したり、痛みを緩和させたりするためのマッサージだが、施術時に“事故”や“トラブル”が発生することはある。

大規模展開している店舗を中心に、そういった「万が一」のために保険に加入しているところもあるが、 小規模店や個人事業主の中には「無保険」が多いのが現状だ。

今回、在宅医療マッサージが個人事業主または業務委託として施術を行う仕事の従事者と20代~60代の男女を対象に「マッサージやリフレクソロジーなどの施術での事故やトラブル」に関する調査を実施した結果、施術中は予想以上に“事故”や“トラブル”と隣り合わせということが浮き彫りになった。調査結果を見ていこう。

施術時に事故やクレームに発展したことはありますか?」と質問したところ、なんと6割近くが『ある(59.3%)』と回答した。

また、「どのような事故・クレームでしたか?(複数回答可)」と質問したところ、『施術内容・技術(49.1%)』という回答が最も多く、次いで『症状が回復しない、または悪化した(46.0%)』『脊髄や神経の損傷(15.0%)』『骨折・打撲・捻挫(12.0%)』『皮膚障害(6.4%)』と続いた。

さらに、「施術時の事故やトラブルの不安はありますか?」と質問したところ、実に7割以上が『ある(70.6%)』と回答した。

「どのような補償があると安心できますか?」と質問したところ、『自由診療での事故・トラブル(35.1%)』という回答が最も多く、次いで『お客様が怪我をした際の入院費・通院費(28.4%)』『自分が怪我をした際の入院費・通院費(16.8%)』『損害賠償金・訴訟費用(16.5%)』『店舗や施設の損害(3.1%)』と続いた。

補償はもちろん、「施術者」「患者・お客様」「施設」のすべてが安心できる制度が今後はより求められていくだろう。

「マッサージやリフレクソロジーなどの施術での事故やトラブル」に関する調査

調査期間:2020年1月31日(金)~ 2020年2月4日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:施術を行う仕事の従事者550人/20代~60代の男女452人
調査対象:個人事業主または業務委託として施術を行う仕事の従事者/20代~60代の男女
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。