人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もうやった?参加したことない人でも思いきり楽しめるオンライン飲み会初心者の3つの心得

2020.06.18

外出自粛の中で注目を集めているオンライン飲み会。まだ参加したことがない、どうやって始めたらいいのかわからないという人のために、より楽しい時間を過ごすためのポイントをまとめてみた。

ツールを準備して早速、始めてみよう

 外出自粛要請もあり、ここ数か月で注目度が急上昇しているオンライン飲み会。PCやスマホのビデオ通話を利用するだけと手軽に始められるほか、遠方の人とつながれるなどメリットも多く、利用者も急増中だ。

 スカイプをはじめ、ツール自体は以前からあったが、最近はエフェクトや背景が選べたり、参加人数が拡大したりと飲み会をより快適に楽しむ機能が充実。スマホやPCひとつで誰でも手軽に参加できるようになった。料理を宅配サービスで頼めば、作る手間も減らせるので、一層飲み会っぽい雰囲気が演出できる。

 注意したいのは参加人数が増えるごとに通信量も増大すること。特にスマホで行なう場合、Wi-Fiにつながないと画質、音声共に悪くなるばかりか、使いすぎて通信制限がかかってしまうことも。ちなみにヘッドホンやイヤホンを使うと音声が聞き取りやすくなる。

 ともかく、論より証拠。まずは気の合う友人たちとやってみてほしい。その気楽さと楽しさが自粛疲れを癒してくれるはずだ。

《オンライン飲み会の始め方》
まずは飲み会の〝会場〟を選ぶ!ツール選びは人数、目的に合わせて。

リアルな飲み会ほどではないが、店=ツール選びは重要。誰と飲むのか? 何人で飲むのか? 目的に合わせて使い分けたい。

Facebookメッセンジャー


Windows、Macのデスクトップアプリが発表され、スマホ同様の簡単さで、より大画面で楽しめるようになった。最大50人利用可能。PCにはないが、タブレットやスマホだと背景や顔を変えられるエフェクト機能が充実している。

〈ココに注意〉PCでは顔や背景を変えるエフェクトが使えないほか、参加者を均等の大きさで表示できない。スマホでもPCでも扱いが簡単で便利だ。

LINE


グループを作成し、ビデオ通話にするだけと操作は簡単で、無料で利用できる。最大200人まで同じ会場に入れ、時間は無制限。また背景や顔を変えるといったエフェクト機能、2人で楽しめるゲームなども充実。

〈ココに注意〉最大200人までだが、PCは16人を超えるとアイコン表示のみになる。通信量が増えると音声が悪くなったり会話が途切れたりすることもある。

Skype

 

利用者も多い定番ビデオ通話サービス。アカウントを作る必要があるが、短時間なら人数にかかわらず無料。グループを作ることで最大50人まで参加できる。背景をぼかす機能や録音機能などが付いている。

〈ココに注意〉音声、画質はそこまで良くない。1か月で利用できるビデオ通話は100時間となっており、1日で10時間、1回だと最長4時間という制限がある。

Zoom


URLを送るだけで手軽に誘えて、操作も簡単。無料版でも最大100人まで利用できる。ほかのツールに比べて音声が明瞭、映像もきれいで遅れが少ない印象。バーチャル背景の設定も簡単なので部屋を隠したい人にもオススメ。

〈ココに注意〉無料版の場合、3人以上が参加する会議は40分という時間制限があり、それ以上楽しむ場合は有料でのアップグレードが必要となる。

いろんな人との出会いを楽しみたい人は

みんなのオンライン飲み会

「ファンイベント」「婚活飲み会」「新入社員限定」などサイト内のイベントに参加することも、自分でイベントを開催することもできるオンラインサービス。飲み会を通じて交友関係を広げるチャンス! お笑いタレントが参加するイベントも企画中だ。

〈ココに注意〉登録は無料ながら、参加するイベントによっては料金がかかるものもある(100〜3000円程度)。※写真のイベントは、4月で終了しているものです。

「モデル蒼井翔子と一緒に飲み会」

「NY在住俳優と英会話飲み会」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。