人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

料理のレパートリーが乏しい人におすすめ!飲食店のシェフが直接料理を教えてくれる便利で楽しい「オンライン料理レッスン」

2020.05.28

いま、オンラインレッスンの需要が高まっており、人気を集めている。新型コロナによる外出自粛で、自宅でスキルアップして時間を有効活用する流れがある。

オンラインレッスンといえば、フィットネスやヨガなどのイメージがあるが、このほど「料理」のレッスンも人気を集めている。そこで今回は、料理のオンラインレッスンの実態を知るべく、オンライン料理教室「テレクック」に迫る。

飲食店のシェフと自宅で料理を学びたい人をつなぐオンライン料理教室

合同会社Adol.は、2020年4月12日(日)より、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける飲食店とともに、外出自粛しながらも自宅で料理を学びたい人や飲食店を応援したい人をつなげるオンライン料理教室「テレクック」を始めた。

サービス開始から約1ヶ月で100名以上もの受講者が集まり、さまざまな料理教室がオンラインで実施されている。

ユーザーは、好きなシェフ、または好きなメニューのレッスンを選び、事前にチケットをWeb上で購入。料理教室の当日までに必要な材料を自分で用意しておく。当日はZOOMのテレビ会議システムを使って直接、シェフから作り方を学ぶことができる。

1レッスンあたり1,000円~2,000円(税抜)で、所要時間は試食込みで約1時間半だ。

料理初心者でもついていける?

参考:坂本シェフの『豚ミンチとアスパラガスのオイルスパゲッティ』のレッスン

このテレクックのオンラインの料理教室では、複数人が同時に遠隔でレッスンを受けることになる。この巣ごもり中に、料理をはじめた人もいるだろう。そんな初心者でも、レッスンについていけるだろうか?

実際に、自らレッスンを受けたテレクック広報の大城さんは、次のように体験談を聞かせてくれた。

「私は、2020年5月17日(日)に開催された坂本シェフの『豚ミンチとアスパラガスのオイルスパゲッティ』のレッスン久保田シェフの『豚肉と夏野菜の具だくさん スタミナそうめん』のレッスンを受けました。

レッスンでは全員が準備できているか、付いてきているかをMCが見ながら進行が進むので、料理初心者でも問題なく受けられると思います。レッスン中も、わからないことがあれば質問したり、シェフに自分の今の状態を見てほしいなどと直接言えたりするアットホームな雰囲気です。途中、全員で参加する『料理に関するクイズ』が出されるなど生徒のモチベーションが下がらないような工夫もあります。レッスンが終わって料理が完成した後は、我ながら自分史上最高のオイルパスタができたと思いました」

坂本シェフの料理

アットホームな雰囲気で、初心者でも十分、安心して参加できそうだ。テレクックのオンラインレッスンを受けた生徒3人からは、こんな声も挙がっているそうだ。

生徒Aさん「慣れないテレビ電話機能に不慣れでしたが、運営の方が丁寧にやりとりをしてくれ参加できました。非常に楽しく味も美味しかったので参加したシェフの通販商品も購入しちゃいました。届くのが楽しみです!」

生徒Bさん「参加するまでは、正直あまり料理をしてこなかったので不安でした。参加してみたら楽しいだけでなくシェフのご説明で料理の工程に意味があることを知り、もっと料理に励みたいと思いました! 仕上がりの味はお店の味だなと感動しました」

生徒Cさん「プロの技がすごすぎて、今まで、同じ料理をほぼ同じ材料で作っていたのが嘘のようです。値段以上の価値です。完成した料理は子どももあっという間に食べてました。何より母親仲間や親子で参加できたことが嬉しかったです」

生徒で完成料理を披露!

プロに料理のワザを教わりながら作ると、いつもの料理も美味しくなるとは驚きだ。シェフとコミュニケーションしながらのレッスンなので、料理全般の質問もできるため、料理の腕も上がるかもしれない。

最近、自炊を始めた人はもちろん、自分の料理の味にいまいち自信がない人も、一度受けてみると新しい世界が広がりそうだ。

【取材協力】
テレクック
https://telecook.shop/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。